ビジネス書ばっかり年間約100冊。人生チートマニュアル

人生には攻略法があると信じている零細企業の社長のブログ。書評がメイン。

書評シリーズ


-, ,

最近読んで面白かった本3選

投稿日:2019年3月14日 更新日:


最近読んで面白かった本を紹介したいと思います。


1.1日3時間だけ働いておだやかに暮らすための思考法

「そろそろ会社辞めようかなと思っている人に、一人でも食べていける知識をシェアしようじゃないか」などで有名な山口揚平さんの新作。

タイトルの「1日3時間だけ働いて」に惹かれて買ったけど(笑)、どちらかというと「思考法」の色が強かった。
ということで最初はちょっと「そっち系か・・・」という感じもあったのですが、読んでみたら内容はとても面白かったです。

特に気になった文の一部を紹介するとこんな感じ。

・見えている問題にはできるだけ手を触れはいけない

・ニートとして、1ー2年、名実ともに生産を放棄する期間を設けること

「見えている問題にはできるだけ手を触れはいけない」とか面白すぎ。

2.NO HARD WORK! 無駄ゼロで結果を出すぼくらの働き方

こちらも小さなチーム、大きな仕事で有名な旧37シグナルス、現ベースキャンプによる書籍。

面白かったのは給与の上げ方。

前年に比べて純利益が増加したら、その年の増加分の25%を社員に分配することにした

また、コンセプトも面白いなと。

僕らは自分たちの会社を穏やかな会社にしよう

うちの会社が目指すべき方向性だなと。

3.カンバン仕事術

内容的にはチームによるソフトウェア開発、いわゆるリーン系の本だけど、ソフトウェア開発以外でも使えるノウハウが詰まってると思います。
とりあえず自分でも試してみる。

興味があれば読んでみてください。

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

-書評シリーズ
-, ,