人生チートマニュアル

人生には攻略法があると信じている零細企業の社長のブログ

X期目を終えてわかったことシリーズ その他(適当に考えたこと)


起業して8期目を終えて、分かった3つのこと。

投稿日:


今年もこの時期がやってきました。

弊社は9月末決算なので、10月から第9期に入りました。

これまでも、10月になるとこの形式でブログを書いてきました。

過去の記事はこちらから。

・1期目
起業して一期目を終えて、分かった3つのこと。

・2期目
起業して二期目を終えて、分かった3つのこと。

・3期目
起業して3期目を終えて、分かった3つのこと。

・4期目
起業して4期目を終えて、分かった3つのこと。

・5期目
起業して5期目を終えて、分かった3つのこと。

・6期目
起業して6期目を終えて、分かった3つのこと。

・7期目
起業して7期目を終えて、分かった3つのこと。

今年も早速。

起業して8期目を終えて、分かった3つのこと。

1.「適切な打ち手」が利益を大幅に上げる

8期目は前期と比較して売上が約1.5倍営業利益だと約8倍!?という結果となりました。

営業利益の方は民泊ビジネスから完全に手を引いたことで関連費用が大幅に減ったこともありますが、売上に対して固定費が低いことも理由として挙げられます。

売上については2つのシンプルで効果的な施策が功を奏したといえます。
1つは値上げです。売上を上げるのに値上げほどシンプルなことは無いと思いますが懸念点として値段が上がったことによって失う顧客が考えれます。

過剰な売上を追わない弊社としては値上げによって顧客が2割減って、トータルとして売上が1割減ったとしても顧客減少によって工数が3割減ったなら万々歳です。(時間はお金より大切です)

もう1つのマーケティング施策は実施前にこれをやることで値上げも含めて売上が30%上がると試算していましたが思っていた以上に効果があったようです。

ということで売上については前期のスタート時点で1.3倍になることは理論上わかっていました。

このように、適切な打ち手を選べば、工数はそこまで掛けずに利益を伸ばすことは可能だと学びました。
今期も思いついている適切な打ち手が1つあるのでそれを10月中に実施し、売上5%成長を遂げたいと思います。

2.「資産」を作ることが重要

これはこれまでも気づいていましたが今期、いろいろと考える中で確信に変わっています。
毎日の仕事で最も重要なのは「資産」を作ることであり、それ以外の作業は二の次です。

ちなみに資産とは「金持ち父さん貧乏父さん」でいうところのお金を生み出してくれるなにか、ということになります。

また、僕の中で仕事と作業の違いは、仕事は「明日以降の自分を楽にするための行動」でありそれ以外は作業ということになります。

そして、1日1時間でも仕事に費やすことができれば複利の力によって数年後の自分は驚くほど楽になります。

サラリーマンがこの点で資産という視点でやや不利かなと思うのは、会社の資産は増えるけど、個人の資産はそれほど増えないということかなと思います。(しかし、サラリーマンの福利厚生まじすごい)

ちなみに朝型の僕は5:30〜7:00を基本的に資産の作成に当てています。夜は22:30就寝。

3.結局、「毎日コツコツを10年続ける」が最強なのでは?

2の資産を作る話とも関連するけど、結局、毎日コツコツを10年やり続ける、が最強の戦略じゃないか?と思ってます。

もちろん、何を続けるのか?ということも大事なのですが、基本的には自分が好きなこと、か、資産になることであればなんでもいいかなと。

毎日コツコツ継続できる人なんてほとんどいないからそれを10年も続ければ大概のことでそれなりのポジションを取れるのではないか?と。

ドリブルデザイナーの岡部さんとか僕的にはそーゆー視点で見てます。

10年コツコツなんて下積みかよ!旧世代かよ!ってのが現代ぽいけど、継続というのは飽きやすいこの世の中の逆張り戦略かなと。

ということで8期目を終えて気づいたことは以下の3つです。

1.「適切な打ち手」が利益を大幅に上げる
2.「資産」を作ることが重要
3.結局、「毎日コツコツを10年続ける」が最強なのでは?

来年も潰れてなければ書いていこうと思います。

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

-X期目を終えてわかったことシリーズ, その他(適当に考えたこと)