答えは出ていない。

 

本当に良い物はマーケティングせずに売れる、知ってもらえるのか。

 

そもそもマーケティングってなんだ?というのもある。

 

本当に良い物(と自分が思っているもの)は多くの人に知ってほしい、

だから紹介したいという想いと、それを買って欲しいという想いは

同一のものなのだろうか。

そこにお金、仕事が発生するからややこしいのだろうか。

 

マーケティングという言葉にどこか、僕の中で刷り込まれてる感

があるから違和感があるのだろうか。

 

ゼロプロは過度なマーケティングをしていないと思っている。

もちろん受講生募集のためジョブウェブさんがDMを打ってはいるから

全くマーケティングしていないと言われればそうじゃない。

 

でも、ネットの記事に取り上げてもらおうとかそういうのはやってない。

ここまで書いてみて、自分でもDMを送ることと、ネットの記事に取り上げてもらうこと

の明確な違い(僕の中の違和感)が言葉にできない。

 

良い物は広がる、と信じている。

昔の彼女が言ってたけど、「広げる」と「広がる」の違いを大事にしていたい。

 

僕は誰かが「広げたくなる」ようなコンテンツを作りたいのであって、

それを自分がむやみに「広げる」ことはやりたくないんだと思う。

※そうした方が儲かるのはわかってるんだけどね。

 

ということで、書きながら全然意味不明でしたが

僕は「広げる」よりも、誰かが「広げたくなるような」何かを

「創る」がやりたいんだということでした。

 

ちゃんちゃん。

 

 

 

関連記事

人気記事

カテゴリ別

タグクラウド

TOPに戻る
お問い合わせ