前にも書いてる気がするが多様性という言葉が

いまいちよくわからない。。。

 

多様性は目的なのか手段なのか。

恐らく手段だと思うのだが、目的化されているように感じる。

 

という話になったとき、日本だと目的化するぐらいじゃないと

多様性が担保されないのではないか?という意見を頂き、

なるほど、それもそうかと思ってしまった。

 

が、本来の目的は多様性を保つことによって思考の前提が

通じない状況に意図的に陥り、それを乗り越えたイノベーティブな

アイデアを生む可能性が高まる、ということだと思っています。

 

ここまではなんとなくそうだよなーと思ってもらえると嬉しいのですが、

じゃあ全ての思考が(同一組織内で)多様でいいのか?

というのが議論になりました。

 

いくら多様性を担保といっても、その会社の社員として無いと困る(?)

価値観があると思うのです。

つまり、どの価値観は多様で良くて、どの価値観は多様では困るのか?

を社内でディスカッションできるといいですね。

 

ちょっとわかりづらいと思うのですが、日本国民は多様でいいけど、

殺人はダメだよね、ということです。

 

 

関連記事

人気記事

カテゴリ別

タグクラウド

TOPに戻る
お問い合わせ