マイナビ転職

 

毎回そうなのですが、今回は特に全員に当てはまるわけではありません。

 

8.転職

これは必要な人だけかもだけど

 

について書いていきます。

 

大学生のうちに起業することの是非について

賛否両論あると思いますが、僕はやったほうがいいと思います。

 

賛否の否の多くは、結局

「失敗するからやめたほうがいいよ」

というものだと思いますが、(会社でスキルをつけて、も同義)

この記事の存在意義も否定すると、

準備なんて結局、完璧にできるわけじゃないんです。

 

どこかのタイミングで「もう、これでいくしかない!」という

決断が必要になるんです。

その決断が大学生だろうが、社会人だろうが、高校生だろうが

できているならやってみればいいんです。

 

ただし、想定しうるリスクはできるだけ潰してから。

 

今回の転職というのはもっと条件のいい会社に、というものではなく、

3つの目的を持っての提案です。

ちなみに、僕は転職しないで起業しているので現実はわかりませんが。。。

 

1.必要なスキルを身につけられる会社に転職する

2.仲間を見つけに行く

3.元◯◯にいました、と泊を付けに行く

 

以前にも書きましたがお金をもらう対価はあなたができること、です。

今、スキルが無いなら、スキルを付けるために転職しましょう。

 

また、ビジネスはチームスポーツといわれるように仲間は大事だと

思うので、優秀な仲間を見つけに転職するのもいいでしょう。

 

最後は少しセルフブランディング的な意味合いも強いですが

起業当初、実績の無い会社が営業活動するにはCEOがどこ出身なのか?

というのがセールスポイントになってくると思います。

 

一般的に知られている必要はありませんが、その業界の中なら

知られている、というのはかなり役に立ちます。

 

 

関連記事

人気記事

カテゴリ別

タグクラウド

TOPに戻る
お問い合わせ