人生チートマニュアル

人生には攻略法があると信じている零細企業の社長のブログ

生活のチートシリーズ


-, , ,

このアプリが凄い!「Kyash」で割り勘を簡単に!

投稿日:


今日はこのアプリが凄い!というテーマで、「Kyash」(読み方はキャッシュ)というアプリを紹介します。実際に使っていて、かなり重宝しています。
ダウンロードはこちらから

まずは、具体的な利用シーンについて書いてみます。

1.友達との飲み会の支払いに利用する
2.家庭内のちょっとしたお金のやり取りに利用する

kyash
出典:http://ascii.jp/elem/000/001/405/1405195/

ざっくり書くと、個人間の送金アプリということになります。例えば、友達との飲み会で、1人あたり ¥3,700だったとしましょう。1000円札や、小銭がちゃんとあればラッキーですが、10人とかで飲んでいたら結構面倒になります。

最悪のケース、まとめ役のお財布は小銭で一杯になるでしょう。こんな時、まとめ役がクレジットカードで支払い、それ以外の人はKyashを使ってまとめ役にアプリから支払いをすることができます。

Kyashの使い方と仕組み

Kyashを使うにはクレジットカードの登録が必要になります。つまり、最初の送金の時はクレジットカードから引き落とされます。この時点で、割り勘を現金で払うよりも、クレジットカードのポイントが付く分だけ若干得だと思います。

まぁ、ここまではよくある話だと思うのですが、Kyashが凄いのは、受け取った側の話です。受け取った側はそのお金をKyashの中でしか使えない(つまり、自分がKyashで支払うときにしか使えない)のかと思いきや、実は、受け取ったお金はデビットカードに貯まっています

実は、Kyashはアカウントを作成した時、VISAのデビットカードが自動的に作成され、受け取ったお金はデビットカードに貯まるようになっています。ちなみに、デビットカードとはクレジットカードと違って、使った瞬間に口座から引き落とされるカードです。

kyash デビットカード
出典:http://www.poitan.jp/archives/28136

いまいちピンと来ていない人もいると思いますが、お金がデビットカードに貯まるということは、アマゾンや楽天で支払いをするカードにこのデビットカードを登録しておけば、Kyashで受け取ったお金を普段の支払いに使えます

これが素晴らしいところで、割り勘アプリとして話題になったpaymoとかは、もらったお金をpaymoで支払うときしか使えなかったので、割り勘のシーンが多くないと、貯まったお金が使えないということになります。

使い方もめちゃ便利です。

kyash 使い方
出典:http://jp.techcrunch.com/2017/04/05/kyash-launches-officially/

FacebookなどのSNSでつながっている人が自動的に連携されるので特に仲間内で使う分にはめちゃくちゃ便利です。

世界には遅れていますが、日本にもキャッシュレス時代がやってきます。(というか、こないと非効率すぎ・・・) ぜひKyashをインストールして今のうちからキャッシュレス時代を先取りしておきましょう。

ダウンロードはこちらから https://itunes.apple.com/jp/app/kyash/id1084264883?mt=8

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

-生活のチートシリーズ
-, , ,