ひらがな、カタカナ、漢字を覚える日本人とアルファベットを覚えるアメリカ人


結構な頻度ってアメリカってすげーな、と思うことがある。
例えば、自動運転のUberがもう始まるとか、
全ての科目でゲームを使った学習を行っているアメリカの公立学校とか。
 
日本でそんなことが始まるのは何年先だろう?と。
日本とアメリカで何がそんなに違うんだろうか?と。(色々違うけど・・・)
 
ふと、日本人て国語でひらがな、カタカナ、漢字の3つも覚えなきゃいけないんだよなー
と思った。
アメリカ人なら26文字のアルファベットだけ覚えればいいんだよなーと。
ひらがなだけでアルファベットの2倍近くあるなんて苦笑
 
これはもうどうしようも無いのかもしれないけど、
日本の学生は文字を覚えることにめちゃくちゃな時間を使ってる
 
もちろん、だからこそ生まれた文化とか、表現力とかあるのはわかってる。
でも、非効率すぎはしないか?と。
 
逆にその時間を使ってアメリカを中心とするアルファベット圏の人たちは国語で何やってるんだ?
(国語じゃないかもしれないけど)
 
そんなことを思うけど、さすがにいまから全部ひらがなにしますってわけにもいかないしね。。。
なんかそんなことを考えたのでした。

関連記事: