千葉順のブログ

隠居的生活を目指す零細企業の社長のブログ

未分類

起業して6期目を終えて、分かった3つのこと。

投稿日:


起業して1年目から毎年
起業してX期目を終えて、分かった3つのこと。
というテーマでブログを書いています。

・1期目
起業して一期目を終えて、分かった3つのこと。

・2期目
起業して二期目を終えて、分かった3つのこと。

・3期目
起業して3期目を終えて、分かった3つのこと。

・4期目
起業して4期目を終えて、分かった3つのこと。

・5期目
起業して4期目を終えて、分かった3つのこと。

6期目(弊社は9月末決算)もなんとか潰れずに終えることが出来ましたので
恒例の分かった3つのことを書いていきたいと思います。

1.会社のキャパは社長の思考のキャパである

キャパとはキャパシティ ≒ 器 みたいに思ってください。
つまり、会社の成長余力は社長の目標の高さだな、と。

僕のようにそもそも目標が低いと会社の成長も止まるなと思いました。
実際には、6期目は過去最高益で、過去最短時間での目標達成なのですが、
その目標自体が低いよね、というお話です。

僕の目標は「あんまり働かないで、そこそこいい暮らしができたらいいね」ぐらいなので
日本のためにとか、教育を変えるとかいう志はあまりありません。

しかし、ここ数ヶ月、もうちょっと自分にもできることがあるのではないか?
このままあと何十年も今の定年退職後のような暮らしをしていくのか?
と思い始め、やっている事業自体は可能性のあるものなので、もう少し拡大してみようと思っています。

そこで、この6年間、会社としてのメインの意思決定を僕が行ってきましたが、
7期目から(いつまでかはわからないけど)メインの意思決定権を取締役の
室屋に変更
?してみたいと思います。(肩書とかは変わらんけど)

意思決定者を変えることでもう少し拡大思考に打って出ようと思っています。
ということでじろーくんよろしく。

2.目標には期限と数値化とフォーカスが大事

今年の充電期間(旧夏休み)はポケモンGOの142種類コンプリートと
カラオケ95点以上、ハーフマラソンを2時間以内という3つの目標を達成することができました。

どれも、数値化された目標で、かつ、期限を定めました。
ハーフマラソンは5月、ポケモンGOは8月中、カラオケは9月中と。

さらにポケモンGOに関しては1日それしかやってないんじゃないか?というぐらい
集中してやってました。
このように、1つの目標にフォーカスすれば、大概のことはそこそこのレベルまで
持っていけるんじゃないか?ということをポケモンGOから学びました。

きっと僕らは毎日いろんなことをやってるから、あまり成果がでないのではないか?と。
例えば、毎日ブログだけを書いていたら、そこそこのブロガーにはなれるだろうし、
会議を一切やめて自分のやるべき業務に1ヶ月集中できればそこそこの成果があげられるのでは?
と思ったりします。

それだけ、ってのはなかなか難しいんだけどね。。。

この時、期限と数値目標があるとより効果を発揮すると思います。
特に期限は少し短めに設定したほうがよいかなと。
短めの期限で少し達成困難な目標設定にして、期限が終わったら
一回それは忘れるぐらいな感覚です。

あとは複数人で同じ目標に挑むってのもいいね。
ハーフマラソンとかポケモンGOとかまさにこれ。

3.人に協力してもらうことの重要性

6期目はこれまでよりより多くの方にご協力頂きながら仕事を行ってきました。

具体的には経理回りを京都のUさんに、
配送業務を友人のRちゃんに、
新製品開発をその分野のプロフェッショナルのYさんに、
コンテンツの英語化を先輩のMさんに、
新製品などのアイデアのフィードバックを奥さんに、
ホームページのデータ分析をプロブロガーのSくんに、
名刺などのデザインをMちゃんにブログ記事の一部をIさんに、
商材拡大のため、Kさんや、Sさんにコンテンツを提供していただく
など多くのプロフェッショナルと一緒になってビジネスを回してきました。

僕らだけではできない専門的な業務を周りの人に手伝っていただくことで
僕らはより本質的な業務に時間を割くことができました。

7期はさらに多くの方にご協力頂きながらビジネスを回していきたいと思います。

クラウドソーシングやAIなどが普及しつつも、知り合いにやってもらったほうが
安心できること、やっぱり人の専門性や労力が必要なところがまだまだあります。

今後お声がけさせて頂くみなさん、どうぞよろしくお願いします。

逆にいうと僕らも専門性や強みを活かしていかないと、と思います。

ということで、来年も潰れていなかったら書きたいと思います。

関連記事:

-未分類

執筆者:

関連記事

no image

思いつきのビジネスアイデア 肉会っぽいやつ

こないだカラオケに行って帰りがけに思いついた ジャストアイデア。   「肉会」ならぬ「歌会」   そもそも、肉会についてよく分かってないんだけど、 (そして調べる気もない) なんと …

no image

プログラミング教育について思うこと

以前にワークショップでお話しさせていただいた 為田さんが「プログラミング教育について思うこと」 というタイトルでブログを書かれていたので 僕も便乗して、思うことを書いてみたいと思う。 なお、為田さんの …

no image

エンジニア採用について

エンジニア採用について from Jun Chiba 先日、別件の仕事をやろうと思ってスタバに行く途中、 前日にとある企業の新卒採用担当者の方と話したことが 頭を駆け巡り、スタバについたらこの資料を …

目指すはラピッドプロトタイピング

a   昨日、発想から数ヶ月掛かって作った弊社の新製品(予定)の プロトタイプ(試作品)Version1.0が完成しました。   あまりに嬉しくてその場に居た2名の方に見てもらった …

大人も自由研究

    夏休みに入りもうすぐ1週間です。 思っていたよりも忙しく、やることがたくさんあります。   そんななか、当初の目標でもある研究・開発に時間を取ろうと 頑張っていま …