千葉順のブログ

隠居的生活を目指す零細企業の社長のブログ

未分類

資本主義社会の生き方について思うこと

投稿日:


久しぶりにブログを更新します。

会社のブログは書いているのですが、
主として個人として思うことを発信するこちらのブログは
お預けとなっていました。

最近思っていることとして、「資本主義社会の生き方」というのを
考えていました。

「資本主義社会の勝ち抜け方」というと少し大げさですが
そんなニュアンスに近いです。
ちなみに、まだ勝ててない僕なのであっているかどうかは
今後身を持って検証していく必要があります。

資本主義社会というか、現代では「お金」があると
大抵のことはどうにかなると思います。

もちろん、お金があっても愛してくれる人はお金では買えませんし、
やりたいことが見つかるわけではありません。
友人も、健康も買えません。お金があれば何でも買えるとは言いません。

しかし、それでも生きていくにはある程度のお金が必要です。
そして、僕はいつも宝くじで7億当たったら・・・と考えてしまいます。

そんな資本主義社会の生き抜き方・勝ち抜き方の1つに
「資産が資産を生む」という攻略法があると思います。
資産≒お金と読み替えてくれてもOKです。

わかりやすいのは株式投資とかで、お金で株を買って、株が値上がりしたら
売ってお金が手に入り、またそのお金で株を買い、値上がりしたら・・・
という形で、自分自身がたいして労働しなくても、お金が働いてくれるように
資産が増えていきます。
※もちろん、そんな簡単に儲かったりしないんだろうけど。。。

例えば1億円の預金があって、株式投資で20%の利益(1年で)がでたら
2000万円儲かるわけです。
この人が1年間500万円で暮らせたとすると、手元には1億1500万円残ります。

翌年は1億1500万円を投資に回してまた20%の・・・
ということが可能であれば、お金はどんどん増えていきます。

つまり、「元手」=1億円、があって「収益率」=上の例では20%が高ければ
資本主義社会は攻略できるというゲームのようなものです。
元手≒資産なので、1億円の価値がある不動産やビジネスを持っているでもいいです。

ただ、一般人は「元手」もないし、
「収益率の高い投資先」も見つけられないわけです。
普通預金の利率ではこのゲームには到底勝てません。

つまり、「元手」を増やし、「収益率の高い投資先」を見つけることができれば
このゲーム勝てそうだなと。
仮に1年の生活費が500万円なら5000万円の元手で、収益率10%みたいな。

元手を増やすのはなかなか難しいけど、貯金する、借り入れする、宝くじを当てる
みたいな方法が考えられます。

どっちかといえば収益率の高い投資先を見つけるほうが努力でどうにか
なりそうなので、まずはそっちで頑張って(収益率は10〜20%ぐらいがいいかな)
資産・元手を徐々に増やしていくってのが基本的な勝ち筋です。

何が書きたいのかよくわからなくなってきましたが、
ようは、キャッシュを生む何かに投資するって発想が重要だなと。
それを複利で継続的に行っていくという発想が重要だなと。

で、そうなってどうするの?ってのがあるけど、それはまた別として
とりあえず資本主義社会の勝ち抜け方はこうかな、というお話。

関連記事:

-未分類

執筆者:

関連記事

法政大学にてワークスタイルトランプを用いた授業をしました

    昨日、法政大学の荒井先生にお招き頂き 「アスリートのキャリアマネジメント」という授業で 弊社製品「ワークスタイルトランプ」(写真)を用いた 授業を行わせて頂きました。 &n …

会社における新しい目標設定の案

えてして企業は「目標設定」というと 売上20%増(昨年対比)の目標を立てたがる気がする。 少し視点を変えて、勤務時間の20%減という目標を 立ててみてはどうだろう? 現在が週40時間なら(そんなことな …

ITは次の時代が始まってる

  最近の色んなニュースを見ていて思うのは ITの次の時代が始まってるな、と。   適切な言葉じゃないかもしれないけど (WEBから)ハードへの移行 が始まってるな、と。 &nbs …

この5年を振り返る&これからの5年

前職を辞め、会社を起こして5年が終了しようとしている。 この5年でできたことは色々とあるけど、 仕事時間を3分の1にして、収入は1.5倍にできた。 ※1日12時間ぐらいだったのが3分の1になり、 経費 …

最近、僕が意識する3つの法則

    最近というより2年前からなのですが僕が意識している 3つの法則があります。(ただしくは2つの法則と1つの理論)   1.パレートの法則     …