千葉順のブログ

隠居的生活を目指す零細企業の社長のブログ

未分類

資本主義社会の生き方について思うこと

投稿日:


久しぶりにブログを更新します。

会社のブログは書いているのですが、
主として個人として思うことを発信するこちらのブログは
お預けとなっていました。

最近思っていることとして、「資本主義社会の生き方」というのを
考えていました。

「資本主義社会の勝ち抜け方」というと少し大げさですが
そんなニュアンスに近いです。
ちなみに、まだ勝ててない僕なのであっているかどうかは
今後身を持って検証していく必要があります。

資本主義社会というか、現代では「お金」があると
大抵のことはどうにかなると思います。

もちろん、お金があっても愛してくれる人はお金では買えませんし、
やりたいことが見つかるわけではありません。
友人も、健康も買えません。お金があれば何でも買えるとは言いません。

しかし、それでも生きていくにはある程度のお金が必要です。
そして、僕はいつも宝くじで7億当たったら・・・と考えてしまいます。

そんな資本主義社会の生き抜き方・勝ち抜き方の1つに
「資産が資産を生む」という攻略法があると思います。
資産≒お金と読み替えてくれてもOKです。

わかりやすいのは株式投資とかで、お金で株を買って、株が値上がりしたら
売ってお金が手に入り、またそのお金で株を買い、値上がりしたら・・・
という形で、自分自身がたいして労働しなくても、お金が働いてくれるように
資産が増えていきます。
※もちろん、そんな簡単に儲かったりしないんだろうけど。。。

例えば1億円の預金があって、株式投資で20%の利益(1年で)がでたら
2000万円儲かるわけです。
この人が1年間500万円で暮らせたとすると、手元には1億1500万円残ります。

翌年は1億1500万円を投資に回してまた20%の・・・
ということが可能であれば、お金はどんどん増えていきます。

つまり、「元手」=1億円、があって「収益率」=上の例では20%が高ければ
資本主義社会は攻略できるというゲームのようなものです。
元手≒資産なので、1億円の価値がある不動産やビジネスを持っているでもいいです。

ただ、一般人は「元手」もないし、
「収益率の高い投資先」も見つけられないわけです。
普通預金の利率ではこのゲームには到底勝てません。

つまり、「元手」を増やし、「収益率の高い投資先」を見つけることができれば
このゲーム勝てそうだなと。
仮に1年の生活費が500万円なら5000万円の元手で、収益率10%みたいな。

元手を増やすのはなかなか難しいけど、貯金する、借り入れする、宝くじを当てる
みたいな方法が考えられます。

どっちかといえば収益率の高い投資先を見つけるほうが努力でどうにか
なりそうなので、まずはそっちで頑張って(収益率は10〜20%ぐらいがいいかな)
資産・元手を徐々に増やしていくってのが基本的な勝ち筋です。

何が書きたいのかよくわからなくなってきましたが、
ようは、キャッシュを生む何かに投資するって発想が重要だなと。
それを複利で継続的に行っていくという発想が重要だなと。

で、そうなってどうするの?ってのがあるけど、それはまた別として
とりあえず資本主義社会の勝ち抜け方はこうかな、というお話。

関連記事:

-未分類

執筆者:

関連記事

no image

インドネシア旅行とイノベーション

    同居人+友人計8名でインドネシアへ旅行に行ってきました。 インドネシアに駐在する友人夫妻に会いに行く+ 毎年1回恒例となった(?)旅行という感じです。   ※昨年 …

no image

2015年の目標を考えようとしている人へ

    2014年も残すところあとちょっと、となりました。 来週末辺りから来年の目標を考える人も多いと思います。   僕は先走って12月頭から考えていたのですが その際つ …

no image

Day9 in Cebu

Day9 in Cebu. My last name is Jun. I knew Jun is common name in Philippines yesterday. When I taught …

no image

起業とツール2 〜ビジネスアイデア編〜

ずいぶんと更新が遅くなりましたが、 起業する際に有効なツールについて書いています。   基本的なコンセプトとしては 起業に必要なプロセスの多くはツールでサポートできる というものです。 &n …

20年後の自分?

スカイ・クロラで有名な作家、森博嗣さんの 常識にとらわれない100の講義 という本を読んだ。     買った僕よりも先に読んだ取締役が 「20年後のばじゅん(僕のあだな)を見ている …