6期目は半年で充電期間に入ります


毎年書いている目標達成についてですが、
今期(6期目)は3月末日時点で、粗利ベースの目標を達成しました。

なお、弊社は10月スタート、9月末締めです。

昨年のブログを読む限り
去年の記事

去年は5月末での達成だったようなので、去年と比べると
2ヶ月早く
目標達成できたことになります。

ちなみに、弊社のスタンスとして、
売上目標は毎年ほぼ一定で、
去年よりどれだけ早く目標が達成できるか?

ということを重視しています。

去年は8ヶ月での達成で、今年は6ヶ月なので、
弊社の基準では33%の成長率ということになります。

4月は受注している新入社員研修や採用案件を精一杯やらせて頂き、
5月からは来期(10月から)に向けての研究開発に当てたいと思います。

※いつもは「夏休み」という表現を使っていましたが、
夏休みというには早過ぎるのでやめて、「充電期間」にしたいと思います。

注意していただきたいのは、
そもそも、こんなに早く目標が達成できるのは
「目標自体が低い」からです。

一般的な企業の1人あたり売上額の「半分」が弊社の目標です。
これは、固定費が少なく、利益率が高いという
収益モデルがもたらす効果です。

また、「お金」よりも「時間」を重視するというスタンスのせいでも有ります。

今年の充電期間は例年同様、海外に行くわけでもなく
研究開発に当てたいと思います。

P.S.
これ以上期間短縮できるかな?というのはそろそろ悩みどきです。
次は、同じ半年で売上を2倍にするという方向に頭をつかうのが
良いのかもしれません。

関連記事: