千葉順のブログ

隠居的生活を目指す零細企業の社長のブログ

未分類

Exception Thinking(例外思考)

投稿日:


Exception Thinking(例外思考)は僕の造語だ。

ただ、前職時代から僕の思考はこの例外思考だったと思う。

例外思考とは、例外(めったに起きない異常?なこと)の中から
実は一般的、汎用的な要素を見つけること。

具体例を上げると、2011年にとある文系学生が
「プログラミング教えてください」と僕に言ってくれたことから
プログラミング講座が始まった。

そうなんだ、文系の学生でもプログラミング勉強したいのか、
そういう時代なのかもな。

この例外が0からのプログラミング講座を産みだした。

次にとある人事の方が「これ、うちの営業職の社員に実施してもらえますか?」
と例外がおきて、企業研修として実施することになった。

そっか、営業職でもプログラミング知っておくとエンジニアや顧客と
共通言語が持てるもんな、これいいかも。

そうやって今年は9社の総合職の方への新入社員研修を実施することに
なった。

また、プログラミング講座の受講生から
「講座のあとも学びたいんですけど、何をやったらいいですか?」
と言われたので、e-learningシステムを開発した。

これが、ゼロプロというシステムになっている。

全て例外的な誰かの声が今の事業になっている。

なので、僕は例外的な事象が起こるととてもワクワクする。
次のアイデアのネタが見つかるかもしれないからだ。
しかし、ネタを見つけるには例外の中にある重要な要素を掴まなければならない。

また、逆説的だが、定期的に例外を取り入れて行かなければならない。
これは、生物で言うところの「突然変異」だ。

突然変異をうまく取り入れて、生き残るための進化をとげるという思考
Exception Thinking(例外思考)。

みなさんも今後1週間に起きた例外をじっくり観察すると
新しいことが見えてくるかもしれません。

関連記事:

-未分類

執筆者:

関連記事

声が出ない夏休みにカレーを食べながら考えたこと

    ここ3日ぐらい声がまともにでません。 風邪はとうに治ったと思うのですが、商売道具でもある声がでないです。 幸い、夏休みなこともあって仕事的には影響がないのがラッキーです。 …

no image

起業とツール2 〜ビジネスアイデア編〜

ずいぶんと更新が遅くなりましたが、 起業する際に有効なツールについて書いています。   基本的なコンセプトとしては 起業に必要なプロセスの多くはツールでサポートできる というものです。 &n …

no image

資本主義社会の生き方について思うこと

久しぶりにブログを更新します。 会社のブログは書いているのですが、 主として個人として思うことを発信するこちらのブログは お預けとなっていました。 最近思っていることとして、「資本主義社会の生き方」と …

僕が欲しいラボ的なチーム

  一昨日、友人の株式会社スゴログの中島さんと 話していて、昔から思っていたチーム像について思い出した。   起業するはるか前に取締役にこんな構想を話していた。 俺の理想とするチー …

no image

今年作った作品 2013ver (戦略的合コン論、年末振り返りシート等)

今年を振り返る意味を込めて 今年作った作品を振り返ってみます。   1.戦略的合コン論 今年の最高傑作。 合コンというテーマを通じて楽しくビジネス的思考を身につけられるスライド。 戦略的合コ …