スクリーンショット 2014-11-20 20.08.40

普段はあまりやらない「◯◯診断」みたいなのをやってみた。
http://curazy.com/archives/48700

結果、僕は仕組家向きで、向いている職業は
コンサルタント、プログラマ、マーケティング
ということで、前職の職種である。

会社をやって丸4年。経営者には向いていないということのようだ。
確かに、経営者には向いていないと思う。
個人事業主に毛の生えた程度だなと。

仕組みづくりは好きなのでそーゆー結果は嬉しい。

が、プログラマが向いているとは・・・

とてもそうは思えない。
なんでそう思えないんだろうとスーパーに向かう途中で考えてみたが、
プログラマの仕事とは何なのか?という部分によるのかなと。

プログラマの仕事と一言に言っても色々とあるけれど

A.システムの設計する
B.コードを書く
C.システムを最適化していく

みたいな感じに分けられるかなと。
俺が好きなのはAとBの途中までで
Bの後半?とCは興味が無い。

プログラマが向いているというのはA,B,C全てが好き
って人なのではないか、と、前職のメンバーを見ていて思う。

こんな問題がありました。
それをこうすれば効率的に解決できます。
それをつくるためにシステムを開発します。

ここまでが僕の興味範囲で、

そのシステムの速度をより早くしようとか、
セキュリティを万全にしようとか、
ユーザーが使いやすいようにUI/UXを改善しようとか

にはあまり興味が無いのだ。

一般的に言うすごいプログラマはこの部分が出来る人
のような気がしている。

問題を解決するためのとりあえずのシステムなんて
3〜6ヶ月ぐらい勉強した知識でどうにかなるもんだ。

そういう意味で、発明家、起業家であって、経営者ではない
という結果は当然なのかもしれない。

どちらにせよ、自分が何が好きで、何が嫌いで、
それによってどんなメリットがあって、どんなデメリットが
あるのか、を認識していることが大事だと思う。

人は人生で多くのことをできるが、全部はできない。
(誰かの名言だったと思うけど、ちゃんと覚えてない。。。)

関連記事:


Fatal error: Call to undefined function get_field() in /home/users/0/lolipop.jp-83150dfa0c395bad/web/wp-content/themes/heart_quake/single-post.php on line 72