千葉順のブログ

隠居的生活を目指す零細企業の社長のブログ

未分類

プログラミング教育について思うこと

投稿日:


以前にワークショップでお話しさせていただいた
為田さんが「プログラミング教育について思うこと」
というタイトルでブログを書かれていたので
僕も便乗して、思うことを書いてみたいと思う。

なお、為田さんのブログはこちら。
http://ict-in-education.hatenablog.com/entry/2014/09/11/180758

今のところの僕の結論

プログラミングという科目の「必修化」は個人的には反対です。
選択科目にはあって良いと思います。

プログラミングに関わらず、「必修化」への抵抗感という方が
強いのかなと思っています。(これはまた別の機会に)

プログラミングの学習で得られるもの

プログラミングでなくても良いという前提の上で、
プログラミングを行うことによって得られるものを
書いてみたいと思います。

・原因をみつけ、問題を解決する力

⇒これは、試行錯誤の中で得られる力なのかもしれませんが、
 プログラムがうまく動かないときに、その原因を探り、解決する力
 というのはいわゆる「問題解決能力」として、
 どの時代にも必要な能力であると考えています。

・理想を描く力

⇒これは教育方針によると思いますが、自分が作りたいものを
 自分で描く力、と言えます。

 教科書に掲載された課題を解いていくだけでは
 現代では通用しません。
 自分が何を作りたいのか、この答えのない問題に
 向かっていく力が必要だと思っています。

 そういう意味で、いくつかのサンプルを与えた後、
 それを使って「企画+実装」という課題が必要だと考えています。

・自分の思いを伝える力

⇒プログラミングの良いところは図工と同様、
 作ったものが目に見えるところです。

 図工ではあまり行われていませんが(少なくとも僕の時には)
 自分の作った作品を発表するという機会が必要だと考えています。

ここまでが初等教育として入れるべき要素かなと思っています。

ここまで書いてみてみなさんお気づきだと思いますが、
それってプログラミングじゃなくてもできるじゃん!
ということです。

なので、既存の授業の教育方針をかえるだけでもいいのでは?とも
思います。
だけど、既存の授業のやり方がかえれないのなら、プログラミングという
科目から新しい教育方針を試すというのもありなのかもしれません。

ちなみに、中学校・高校にプログラミングの科目を入れるとしたら
以下のような効果が得られると考えています。

・論理的思考
⇒ if文やwhile文は物事を論理的に考えていく力を育むと思います。
いわゆるアルゴリズムというものは、ある事象を分解して考え、
その手順を誰が見ても、明確に表すものです。

この力は、グローバルで通用する力だと思っています。

・抽象化する力

⇒数学でいう()で「くくる」 3X+3y ⇒ 3(x+y)みたいな
抽象化する考え方というのは高度な論理的思考だと考えていますが
プログラミングを行うことで、「共通化」、「抽象化」という概念が
学べれば、物事の効率化を進める力がつくと思います。

今回は学習効果について書いてみましたが、
そのどれもが既存の授業でもできるものであり、
あとはプログラミングをやりたい人と、図工やりたい人
どっちが多いのか?国としてどういう人材を育てていきたいのか?
みたいなところなのかな、と。

もちろん、プログラミングをやるとなれば、
教師をどうするか?という問題にぶちあたります。

現在、先生をやられている方のほとんどは
プログラミングをやったことの無い人だと思いますが、
ダンスや武道の時のように先生がキャッチアップしていくのでしょうか。

どうせならこの際、オンラインのカリキュラムを作成し、
クラス単位の授業ではなく、個人の進捗にそった個別学習にして、
新たにプログラミング専門の教職をつくり、
先生というよりもチューターとして、不明点に答えるという
方式に切り替えてほしいというのが個人的な意見です。

なんかうまくまとまらなかったのでまたどこかで
考えをまとめて書き直します苦笑

関連記事:

-未分類

執筆者:

関連記事

起業のアイデアを考えている人へ

    DeNAで山ほど失敗して学んだ 新規事業企画のコツはないというコツ http://www.dhbr.net/articles/-/1967   という記事を読んで …

企業研修なんていらない?

企業向けの研修事業を営んでいる株式会社HEART QUAKEですが 昨日ふと、お風呂を入っている時に 「社内で実施する集合研修なんていらないんじゃないか?」 と思いました。   企業での集合 …

大学生へ【奨学金は借りたほうが良いと思う】

現在の、僕の借金は大学時代に借りた奨学金です。 残額40万ぐらいだと思われる。   2年間、毎月5万円ちょっとを無利子で借りて、 毎月8500円を12年間返すプラン。   今の85 …

コンフェデのブラジル戦から考える組織や教育

  16日の早朝に行われていたサッカーのコンフェデレーションズカップ 日本 VS ブラジル戦を観た。 結果は0 – 3 でブラジルに完敗。   様々なメディアでも書かれ …

6期目は半年で充電期間に入ります

毎年書いている目標達成についてですが、 今期(6期目)は3月末日時点で、粗利ベースの目標を達成しました。 なお、弊社は10月スタート、9月末締めです。 昨年のブログを読む限り 去年の記事 去年は5月末 …