千葉順のブログ

隠居的生活を目指す零細企業の社長のブログ

未分類

プラットフォームとコンテンツはどちらが強いのか?

投稿日:


ちょうど今、facebookを見ていて感じたことを書いていきます。

 

僕がお世話になっている企業様の会場で、

僕と同じようなコンセプトの(しかも知り合いがやっているw)

初心者向けのプログラミング講座が開催されるようです。

 

それ自体は「へー、そうなんだ」という感じなのですが

ふと、プラットフォームが強いのか、コンテンツが強いのか?

という構造が頭に浮かびました。

 

具体的にはプラットフォーム側は誰の(どこの会社の)

どのコンテンツを販売するのかを選ぶことができると思います。

 

逆にコンテンツ提供側は同じコンテンツを別のプラットフォーム

でも提供することができます。

 

契約にもよると思うのですが、プラットフォームとコンテンツ

のどちらが強いのかな?と。

 

1社しか持っていないコンテンツ(なんて少ないけど)

の場合はコンテンツ提供側が強く、

集客力が強い場合はプラットフォーム側が強いのかな、と。

 

別の視点で見てみると

プラットフォームは開発に時間が掛かり、

一度構築できると中長期的に力を持てると思います。

 

コンテンツは開発期間が短く、現代では模倣性の観点からしても

1つのコンテンツが中長期的に力を持つという可能性は低いのかなと。

 

ただし、よくもわるくもプラットフォーム戦略には

ネットワーク効果が働くため、時代の流れによっては

一気に転落という可能性もありますよね。

mixiとか、SNSとしてのGREEとか。

 

このとき、コンテンツ提供側はプラットフォーム連結部分が

「疎」であればあるほど移行しやすくなります。

 

どちらが強いとは一概には言えない、みたいな曖昧な感じですが、

時代の変化に対応し、ミニマムでやっていきたい僕らとしては

基本的にはコンテンツ提供側でいることを選択し、

プラットフォーム側との連携をしつつも、依存比は考慮し、

プラットフォーム側に選ばれるような唯一無二のコンテンツを

作らなければならないわけです。

 

そういう訳で初心者向けのプログラミング講座は既に

唯一無二のサービスではないので、そろそろ転換点ですね。

関連記事:

-未分類

執筆者:

関連記事

no image

Exception Thinking(例外思考)

Exception Thinking(例外思考)は僕の造語だ。 ただ、前職時代から僕の思考はこの例外思考だったと思う。 例外思考とは、例外(めったに起きない異常?なこと)の中から 実は一般的、汎用的な …

no image

特段のスキルが無くても起業できる?アイデア

会社員の人と話していてよく出てくる話が 「起業したいんですけどアイデアがなくて・・・」 という話。 起業のアイデアについては過去にも書いてるのでそちらもぜひ。 起業のアイデアを考えている人へ ここでア …

【スライド紹介】人は1ヶ月でエンジニアになれるのか

スライドシェアにはいくつもとてもいい スライドがあるので気が向いた時にご紹介。 今回は「人は1ヶ月でエンジニアになれるのか」というスライド。 企業内で教育・研修を担当する方、これからエンジニアを目 …

no image

2015年の目標を考えようとしている人へ

    2014年も残すところあとちょっと、となりました。 来週末辺りから来年の目標を考える人も多いと思います。   僕は先走って12月頭から考えていたのですが その際つ …

no image

月5万円稼ぐビジネスを持つということ

福岡2日目の天神のスタバで奥さんが福岡に来るのを 待っている間に書いてます。 弊社では1年に2つの新規事業を立ち上げるという 目標がありますが、 その達成基準は月に5万円以上の利益を生み出すか? とい …