研修受講生のコメントとスキルの棚卸し


4月は新入社員研修シーズンということで、

やっと一息つける感じになりました。

 

研修を終えて、とある受講生が

「次に会うときには企画できて、創れて、売れる人になってます!」

と言ってくれました。

その一言がとても嬉しかったです。

 

と、同時に、今の自分はどうなんだろう?と考えさせられました。

 

企画できて、創れて、売れる人材なのかどうか?

 

【企画】

年に2つの新規事業を(弊社基準で)軌道に載せることを考えている。

そのために、新規事業のアイデアは20個ぐらいはストックしている。

(まったく稼げなそうなアイデアも含む)

そういうことを考えると、少なくともまったく企画できないタイプでは

ないと思っている。

 

【創る】

僕自身はエンジニアとしては優秀ではなく、アイデアを具現化する

最初の一歩ぐらいは得意。プロトタイピングエンジニアという感じだ。

最終的な製品(もしくはそのデザイン)はそれを専門にやっている人に

お願いしている。

 

本当はここを自分でも完璧にしたいと思っているが、

僕の特性にあっていないことはワークスの時に思い知らされた。

 

【売る】

ワークス時代は営業に同行しただけで営業の「え」の字も

知らなかったが、起業してからさすがに営業しないとダメだった。

 

とはいえ、弊社の営業はパートナーになってくれそうな企業様への

提携営業的なものと、先方から問い合わせが来た時だけ訪問する

インバウンドマーケティング的な営業なので、テレアポも、飛び込みも

したことがない。

 

それでも何とか3年半やってこれたのはパートナー企業様や、

クライアントを紹介してくれる人たちのおかげ。

ということで、営業はいまいち。

 

こうやってみると

 

企画:まぁまぁ

創る:まぁまぁ

売る:いまいち

 

ということで、自分の強みってなんなんだろう?と悩まされる。

 

あえて言うなら、ニッチな企画と、それを0⇒1でとりあえず版を

作れることかな。

あとは、この時代のインフラに乗って売れているだけ。

 

読んでくれている人の中には起業家というと凄い!

というイメージがあるかもしれないが(もちろん、凄い起業家はたくさんいる!)

そんなに凄くなくてもなんとかやれますよ苦笑

というのを伝えておきたいw

関連記事: