先ほど確定申告のシステムを見て、使って

思ったことを書いていきます。もはやただの愚痴ですw

 

何、あのわかりづらさ。

これはシステムの問題じゃなく、確定申告の問題だと

思ってるんだけど、画面をみてまず、何をしたらいいのかわからない。

 

それぞれの項目が「僕にとって」どれに該当するのかわからない。

 

恐らく確定申告の仕組みが複雑だからなんだろうと思うけど、

ここに優れたUI・UXエンジニアを配置すべきだと思った。

 

きっと37シグナルスだったら、こう考えるだろう。

8割の人が利用するようなとてもシンプルな確定申告システム。

源泉徴収票を写真で読み取ると自動的に入力してくれたり、

給与以外の収入はありますか?みたいな感じでアテンドしてくれたり、

よくわからない項目については動画の解説があったり。

 

で、残り2割の色々とやってる人向けには(きっとそういう人はお金持ちだろう)

専門家がコンシェルジュ的につけば使えるシステムを作るだろうな。

 

8割の一般人も2割の複雑な処理が必要な人のために損をしている気がする。

また、あれに掛かってる人件費や1人1人の時間も国の損害だ。

 

エンジニアができることと言えば、

確定申告システムハッカソンをやって、

8割の人が使える確定申告システムを作って、

優勝チームのシステムを来年度の(は厳しくても再来年度の)

確定申告システムにしてほしい。

関連記事:


Fatal error: Call to undefined function get_field() in /home/users/0/lolipop.jp-83150dfa0c395bad/web/wp-content/themes/heart_quake/single-post.php on line 72