千葉順のブログ

隠居的生活を目指す零細企業の社長のブログ

生活

スーツケース1つで暮らすにはどうしたらいいか?

投稿日:2014年1月17日 更新日:


とらさん

 

 

写真は思考イメージと違います。

 

1月10日に引っ越して、恵比寿住民になりました。

今回は業者さんが運営しているシェアハウスでです。

 

モノが少ない僕としては引っ越しの荷物は結構少ないと思ってたのですが

(実際にそこそこ少なくて普通車1台で1回運べば終わりました)

それでも、こんだけモノを持ってるんだな−と思いました。

 

よく、スーツケース1つで暮らしたい、旅するように暮らしたい

という話を聞きますが、これだけのモノをもってそれを実現するのは

無理だなーと思いました。

 

じゃあどうすればいいのか?と考えたところ

いくつかアイデアがあるので書いておきます。

 

1.服を減らす

僕が運んだものの中で一番多かったのが服でした。

紀里谷さん(前のブログ参照)に憧れて相当数の服を断捨離しましたが

それでも、下着や、夏物の洋服、フットサル用の服など、意外とあるもので。

 

2.寝具を減らす

次に荷物が多かったのは寝具です。

具体的には掛け布団、枕、毛布で、マットレスは半年前に買った

西川ふとんのAirがめっちゃよかったのですが

 

シェアハウスのベッドに使いにはちょっと高さ的に合わないということで

取締役にあげることにしました。

 

寝具は圧縮すれば大したこと無いかもしれないけどそこそこな大きさになりました。

 

3.本を捨てる

前にブログにも書きましたが、引っ越しの際に本も断捨離しました。

具体的には持って行く本を4冊に減らしました。

 

それ以外は、

マンガ⇒ブックオフ

ビジネス書⇒ 自炊、Kindleで買って電子化、チェルシーハウスに寄贈

という形にしました。

 

4.家電系を減らす

僕は実家を出てから一度も、洗濯機、冷蔵庫、テレビといった家電系

を買ったことがありません。

どの家でもシェアメイトが持っていたからです。

当然のことながら今回のシェアハウスでも全て揃っているので

(個室には冷蔵庫だけあります)

家電系は何も持たずに家をでました。

 

まとめ

以上のことを踏まえるとスーツケース1つで暮らすにはこんな方法が考えられます。

 

1.ホテルに暮らす

寝具、家電のことを考えるとホテルに暮らすという方法もありかな、と。

映画とかではよく、1ヶ月滞在するみたいなシーンが出てきますがそんな感じ。

 

2.冬を無くす(気温が20度以上のところに暮らす)

寝具や、服のことを考えると、「冬」が荷物を多くする

ということがわかると思います。

つまり、「冬」を自分の世界から無くすことができれば、

厚手の掛け布団も、かさばる冬服も不要になります。

 

気温が20度以上の地域に移動しながら暮らすことができれば

そういった暮らしも可能かもしれません。

 

今回、こういうことを考えてみて思ったことは

改善の延長線上にイノベーションは無い

ということでした。(意外と真面目な結論)

どんだけ断捨離しても(改善しても)スーツケース1つでは難しい。

理想から逆算して考えないとイノベーションは生まれないなと。

 

 

関連記事:

-生活
-, ,

執筆者:

関連記事

no image

テレビをやめてみた

ちょうど1年前に先輩のきくちさんから大型のテレビを頂いた。 それまでは2人暮らしには小さなテレビを使っていたため、サッカー中継の際にはえらく重宝した。 ちょっと前に本を読んでいて(なんの本だったかは忘 …

no image

ゆるい英語勉強法

英語ってなんとなく 「やっておきたいなー」 、 「やらなきゃなー」、「よし、やろう!」 「でも特に使うシーン無いんだよなー」 ってぐるぐるして、結局たいしてやらない ってのが僕のここ数年です。 結局、 …