爆速経営


 

少し時間が空いたので本屋へ行って、

この本を手にとった。

 

 

 

何か気になっていたけど、 実際なんなんだろう?

と思っていたYahoo!の爆速経営。

昨年の0からのプログラミング講座の受講生(就活生)の中でも

Yahoo!に行きたいって学生が多くて、正直、

「今、なんでYahoo!に・・・」と思っていたけど

そういうことだったのか、と理解できた。

確かに、今のYahoo!は面白そう。

 

中の人がどう思ってるのかはわからないけど・・・。

 

簡単に書けばイノベーションのジレンマへの挑戦だと思う。

5000人規模、営業利益率50%越え、16年連続増収増益。

こんな上手く行っている企業の中に棲まう大企業病とどう戦っていくか?

 

わかりやすかったのは「爆速」を表す

10倍挑戦して、5倍失敗して、2倍成功する

という方針。

 

本の中で組織改革プロセスの3つのステップとして

1.理念の再定義
2.明確な目標
3.具体的な戦略⇒戦術の落とし込み

があげられていたけどこれはまさにどこの会社でも

必要だと思う。前職なんか特に。

 

やっているとこは至極当然の

1.強いサービスをより強く伸ばす(オンリーワン)
2.補完し合える異業種企業と積極的に組む(異業種最強タッグ)
3.飛び地のような事業展開を仕掛ける(未踏領域への挑戦)

ということなんだけど、そこを爆速でやることで

201X年までに営業利益を2倍

を目指すとのこと。

 

弊社のような零細企業でも使えそうな原理原則が書かれていて

なんかハッ!とした。

 

経営者のみなさん、是非。

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です