人生チートマニュアル

人生には攻略法があると信じている零細企業の社長のブログ

その他(適当に考えたこと)


HEART QUAKEのKPI

投稿日:


本題に入る前に近況としては最近あんまりやる気が出ない。。。

時間的にかなりゆとりが出てきたこともあって

中長期的にやるべきタスクが先延ばしになり続けている。

ゆとりを作るために色々やってきたのにいざ、ゆとりができると

そのゆとりを使い切れてない気がしてなんか変な感じ。

 

さて、第4期目も2ヶ月を過ぎようとしているHEART QUAKEですが、

今期から採用しているKPIは低労働時間利益比率、利益比率対労働時間比率

という2つの数値です。

 

どちらも低労働時間というのがポイントなのですが、

今後4年間でどの場所でも暮らしていけるようにするために

労働集約型の仕事の比率を80%ぐらいまで下げたいなと思っています。

 

その意味で5ヵ年計画の2年目にあたる今年は

その比率を60%に設定しています。

 

いくつかある事業の中でも時間が掛かるものと時間が掛からないものが

あります。往々にして時間が掛かるものの方が利益額は大きいのですが、

それでは目標は達成できたので、低労働時間の事業から得た収益の比率を

60%まで持って行こうと思っています。

 

また、その事業の全体に占める利益率とその事業に掛かった工数の全体における

割合を算出し、利益割合 / 工数割合 の比率を計算します。

1を超える事業は工数の割に利益が大きいということになりますので

よりその事業を伸ばしていくことになるでしょう。

 

ただし、この指標を重視し過ぎるとイノベーションのジレンマに陥るため

PPMにおける問題児グループにおいては判断が難しいのですが。。。

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

-その他(適当に考えたこと)