ソーシャルネットワークを使ったプロトタイピング


先ほど、Facebookの友達の方に開発中の

WEBサービスのプロトタイプを見てもらった。

 

流れとしては

 

Facebookにユーザー募集の投稿

コメント頂く

URLを書いたメッセージを送信

フィードバックを頂く

 

という形で募集はオープン、実施はクローズで行わせてもらった。

 

10名近い方にご協力頂いたのだが、スピーディーでとても良かった。

募集から実施までに掛かった時間は30分ほどだ。

 

WEBサービスじゃないとこういうのって出来ないと思うのだが

ソーシャルネットワークを使ったプロトタイピング開発というのは

とても面白いかもしれないと思った。

 

週に1回、その日までに作ったプロトタイプのURLを投稿して

フィードバックを頂く。

 

アイデア流出とかデメリットはあるかもしれないが、

それはリーンスタートアップ等を読んでも見てもらえるほうが

有用な気がする。

 

今回も、為になるフィードバックを頂けた。

そういうプロジェクトを1つやってみたい。

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です