大学生へ【奨学金は借りたほうが良いと思う】


現在の、僕の借金は大学時代に借りた奨学金です。

残額40万ぐらいだと思われる。

 

2年間、毎月5万円ちょっとを無利子で借りて、

毎月8500円を12年間返すプラン。

 

今の8500円は正直痛くない(ワークス時代ならさらに)けど、

大学生の時の5万円はかなり大きい。

しかも、僕は無利子だからなおさらだけど、おそらく利率も低いだろう。

 

この時代、家がちょっと厳しそうだな、という大学生の方は

是非奨学金を借りることをオススメする。

さらに言えば、実際にはお金に困っていなくても借りられるなら

借りておいたほうがいい気がする。

 

大学生がバイトをして5万円を稼ぐには約50時間掛かる。

年間にすれば50*12=600時間。

 

この時間を別の何かにあてることが(例えばプログラミングとか)

12年間8500円を返す以上のリターンがあると思う。

 

もちろん、別の何かが将来的に価値を生み出しそうなものじゃないと

いけないけど。

 

社会人になってからの返済額と、学生時代の時間を天秤にかけて

ちゃんと考えられていれば、僕も有利子でも月10万円借りられる方を

選んだだろう。(無利子5万と有利子10万が選べた)

 

ただ、僕には月に10万借りるというよくわからない恐怖が

ロジックに優っていたのだと思う。

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です