人生チートマニュアル

人生には攻略法があると信じている零細企業の社長のブログ

その他(適当に考えたこと)


起業のジレンマ

投稿日:


起業やフリーランスを考えている人に向けて

僕が抱えるリアルな悩みを共有しておきたいと思います。

 

それは、起業やフリーランスになったからといって

好きな事だけができる(好きな事だけで生きていける)わけじゃない

ということです。

 

起業・独立当初〜3ヶ月ぐらいは楽しいこと、好きなことだけ

できると思います。

 

が、3〜6ヶ月後、好きな事、やりたいことだけでは稼いでいけない

という現実を多くの方が体験していると思います。

 

回りを見ていると起業・独立後、半年〜1年ぐらいが悩みのフェーズに

あるように思います。

 

ここで、分かれ道となるような気がするのです。

1.自分のやりたいこと、好きなことをやり続ける場合

2.相手の求めることに方向転換する場合

 

1で上手く行けばとてもハッピーですが、半年上手く行っていなかったものが

なにも変えずにうまくいく可能性は低いものです。

 

かのアインシュタインも言っています。

同じ事を何度も繰り返しながら、違った結果を期待するのは『狂気』だ。

と。

 

そこでほとんどの人は2の自分のできることで相手に求められているもの

を提供することで稼げるようになっていくのだと思います。

 

やりたいことをやるために起業・独立したにも関わらず

相手の求めるもの、売れるものをやるのはジレンマかもしれません。

 

しかしながら、リーン・スタートアップにもあるように

これはピボットで、あのドロップボックスでさえ、サービスの転換を

経ているのは有名な話です。

 

やりたいことで稼いでいくにはちゃんとしたユーザーヒアリングが必要ですね。

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

-その他(適当に考えたこと)