千葉順のブログ

隠居的生活を目指す零細企業の社長のブログ

未分類

事業投資に関するあれこれ

投稿日:


弊社が9月末で第3期を終え、10月からは4期目に

突入します。

 

お陰様で今期はある程度の利益を出すことができそうです。

「稼ぐことの難しさ」には今も頭を悩ましてはおりますが、

同時に、「使うことの難しさ」も感じております。

 

つまり、(生み出した利益を)何に、どれぐらい投資できるか

ということです。

 

当たるかどうかわからない事業や費目にどれぐらいの金額(や時間)を

つぎ込めるかは、次の柱の育成や、イノベーションに大きく影響を与える

気がしています。

 

サラリーマンの方にとっては「???」という方もいらっしゃるかも

しれませんが、ようは決済権で使える予算を何に、どのぐらい使うか?

という形でしょうか。

 

※恥ずかしながら前職では、自分に決済権がある予算があったのかどうか

さえ知りませんでした。多分、なかったと思うけど。

 

いちいち稟議を挙げて部長、もしくは役員の決裁を待たないといけない

(そして、多くは否決される?)のでは時間やモチベーションが削がれます。

 

Adobeの例はとてもおもしろい取り組みだと思っています。

http://wired.jp/2013/06/05/adobe-kickstart/?utm_source%3dfeed%26utm_medium%3d

 

Googleの20%ルールは有名な話ですが、金額に関してはあまり触れられていません。

 

弊社の具体的な事例で行けば、プロトタイプ(試作品)にどれぐらいのお金を

かけれるか?は正直良くわかっていません。

 

回収できるかどうかわからないWEBサービスのプロトタイプ開発に

20万円を投資するのが良いのか?悪いのか?

 

やらなければ損はない。やったらうまくいくかもしれない。

でも、うまくいく保証も無い。

(もちろん、最低限のユーザーヒアリングはしています)

 

ちなみに、今期は前述の20万円の投資をしてみました。

結果は来期に。。。

 

このあたり、今期の反省を踏まえて。数値的なボーダーを出してみたいと思っています。

稼ぐのは難しいですが、使うのもまた難しいものです。

 

あー、この辺りは会社にいるうちに体験しておきたかった苦笑

関連記事:

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Second day in Cebu

2nd day , I took 6 classes. (1 class is 50 min.) I learned several words and idioms yesterday. For E …

【映画】ビル・カニンガム&ニューヨーク

  昨日、吉祥寺のバウスシアターで ビル・カニンガム&ニューヨーク という映画を見てきた。   詳細は公式サイトに譲るとして、   なにより仕事にかける情熱が素晴 …

no image

2014年の目標(もっとニートへ)

    あけましておめでとうございます。 今年もこのブログ&千葉順本人ともにどうぞよろしくお願いします。   早速ではありますが、僕の2014年の目標は ニート的に生きる …

no image

ITは次の時代が始まってる

  最近の色んなニュースを見ていて思うのは ITの次の時代が始まってるな、と。   適切な言葉じゃないかもしれないけど (WEBから)ハードへの移行 が始まってるな、と。 &nbs …

no image

Day21 in Cebu.

Day21 in Cebu. Today is Sunday ,So it’s day off. We went to Oslob. It’s the city where i …