千葉順のブログ

隠居的生活を目指す零細企業の社長のブログ

未分類

事業投資に関するあれこれ

投稿日:


弊社が9月末で第3期を終え、10月からは4期目に

突入します。

 

お陰様で今期はある程度の利益を出すことができそうです。

「稼ぐことの難しさ」には今も頭を悩ましてはおりますが、

同時に、「使うことの難しさ」も感じております。

 

つまり、(生み出した利益を)何に、どれぐらい投資できるか

ということです。

 

当たるかどうかわからない事業や費目にどれぐらいの金額(や時間)を

つぎ込めるかは、次の柱の育成や、イノベーションに大きく影響を与える

気がしています。

 

サラリーマンの方にとっては「???」という方もいらっしゃるかも

しれませんが、ようは決済権で使える予算を何に、どのぐらい使うか?

という形でしょうか。

 

※恥ずかしながら前職では、自分に決済権がある予算があったのかどうか

さえ知りませんでした。多分、なかったと思うけど。

 

いちいち稟議を挙げて部長、もしくは役員の決裁を待たないといけない

(そして、多くは否決される?)のでは時間やモチベーションが削がれます。

 

Adobeの例はとてもおもしろい取り組みだと思っています。

http://wired.jp/2013/06/05/adobe-kickstart/?utm_source%3dfeed%26utm_medium%3d

 

Googleの20%ルールは有名な話ですが、金額に関してはあまり触れられていません。

 

弊社の具体的な事例で行けば、プロトタイプ(試作品)にどれぐらいのお金を

かけれるか?は正直良くわかっていません。

 

回収できるかどうかわからないWEBサービスのプロトタイプ開発に

20万円を投資するのが良いのか?悪いのか?

 

やらなければ損はない。やったらうまくいくかもしれない。

でも、うまくいく保証も無い。

(もちろん、最低限のユーザーヒアリングはしています)

 

ちなみに、今期は前述の20万円の投資をしてみました。

結果は来期に。。。

 

このあたり、今期の反省を踏まえて。数値的なボーダーを出してみたいと思っています。

稼ぐのは難しいですが、使うのもまた難しいものです。

 

あー、この辺りは会社にいるうちに体験しておきたかった苦笑

関連記事:

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Day16 in Cebu.

Day16 in Cebu. Yesterday, We went to the restaurant where is top of mountain. The name is Lantaw. ht …

22歳から30歳ぐらいまでで起業を考えている人に贈る10の準備

  起業についてたかだか3期目の僕が語るのは (そして成功してもいないw) あまりイケてない気もしますが本を読んでいて 思うことがあったので書いておきます。   いつか起業(フリー …

no image

サカつくに学ぶ経営

    これを買っては仕事ができない、と思いつつも誘惑に負けて 買ってしまいました。   サカつくとは、サッカーチームを作る、の意味で、 自分がチームの監督やオーナーにな …

no image

起業のジレンマ

起業やフリーランスを考えている人に向けて 僕が抱えるリアルな悩みを共有しておきたいと思います。   それは、起業やフリーランスになったからといって 好きな事だけができる(好きな事だけで生きて …

no image

【紹介】見やすいプレゼン資料の作り方

スライドシェアでとても良いスライドを見つけたので すでにご存知の方も多いと思うけどご紹介。 社会人になって(いまは大学生でもか) パワーポイントで資料を作ることがあるけど、その資料の作り方って 意外と …