千葉順のブログ

隠居的生活を目指す零細企業の社長のブログ

未分類

ビジネスプランコンテストの審査員をやって感じたこと

投稿日:


昨日、立教大学で開催されたビジネスプランコンテストに

審査員としてお招き頂きました。

 

テーマは「Smart IT」ということでした。

ニュアンスとしてITを使って生活を良くしていくための

ビジネスプランという形でした。

 

全5チームのビジネスプランは

・病気診断アプリ

・デートコース作成アプリ

・スマホを無料で使えるビジネスアイデア

・スマホの使いすぎを制限するアプリ

・振り返り支援アプリ

でした。

 

全体として感じたことは

 

・アイデアの基となる問題意識の視点はいいと思う

※上から目線ですいません。。。

 

・アプリのアイデアだが動くもの(プロトタイプ)がなかった

⇒パワポでスマホの画面はあったが、具体的なイメージが

沸かなかった

 

・利用者のターゲットが不明確だった

⇒もっと具体的にターゲットユーザーを絞ったほうが良いと思った

 

・収益モデルはよく考えられている

 

ビジネスプランというとアイデアと収益モデルにフォーカスが

あたってしまうのはわかるが、実際に事業を作っていく身としては

もっと具体的な機能や、画面構成、ユーザーがこのアプリを使う際の

利用フローを知りたい。

 

そういう意味でプロトタイプがあるといいのにとおもった。

同時に、現代のビジネスプランコンテストにはプロトタイプは必須

なのでは?と感じた。

 

経営学部でもプロトタイプ開発のやりかたを教えたらいいのになぁ、と。

少し難しいかな苦笑

 

ただ、収益モデルの組み方は正直、社会人が考えるのと

変わらないぐらいちゃんと考えられていて今の若い人は

すごいなーと感心した。

 

 

関連記事:

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

起業のアイデアを考えている人へ

    DeNAで山ほど失敗して学んだ 新規事業企画のコツはないというコツ http://www.dhbr.net/articles/-/1967   という記事を読んで …

プログラミング初心者のためのプログラミング言語入門

      初心者の方にプログラミングを教える仕事をしていると 必ずといっていいほど聞かれるのが 「どの言語を勉強したらいいですか?」 的な質問です。 「javaってどう …

起業家予備軍が「ふなっしー」から学ぶべき3つのこと

    問いと答えと、今あなたにとって必要なのはどっちですか。 by  長田弘「最初の質問」より   電車の中でふなっしーについて書いてある中吊り広告をみて ふなっしーか …

no image

HEART QUAKEのKPI

本題に入る前に近況としては最近あんまりやる気が出ない。。。 時間的にかなりゆとりが出てきたこともあって 中長期的にやるべきタスクが先延ばしになり続けている。 ゆとりを作るために色々やってきたのにいざ、 …

no image

Day22 in Cebu.

Day22 in Cebu. When I woke up, I noticed an accident of my body. I felt that my heart is hot. At fir …