人生チートマニュアル

人生には攻略法があると信じている零細企業の社長のブログ

読書感想文シリーズ


-, , ,

レバレッジメモを作って定期的に再読する方法

投稿日:


今日は僕のビジネス書の読み方をご紹介したいと思います。とはいっても、僕のオリジナルの方法ではなく、本田直之さんがレバレッジ・リーディングいう書籍の中で紹介している方法です。

この方法はレバレッジメモという読書メモを作成し、それを定期的に再読する方法です。レバレッジメモは本の中の名言まとめと言えるでしょうか。これさえ読めば、その本の大体を理解できるようなものです。

レバレッジメモ

僕はこのレバレッジメモをかれこれ8年ちょっとほどつけ続けています。ちなみに、僕の場合は1冊につき、Google Docsで1ファイルとして保存しています。

僕なりのレバレッジメモの書き方

例えば、2009年6月10日に読んだ「金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法」という書籍のレバレッジメモの一部を見てみましょう。

上がレバレッジメモです。最初に以下を明確にします。

・タイトル
・この本に求めるもの
・求めるもの、がどの(人生の)目的に繋がるか

これを明らかにした上で、本を読み始めて(つまり、ここまで書いてから本を読み始めます)、その上で【感動した言葉・考え方・テクニック】をメモしていきます。

レバレッジメモにさらにレバレッジを掛ける方法

僕は本田直之さんのレバレッジメモにさらにレバレッジを掛ける方法として、レバレッジメモをGoogle Driveにアップロードし、取締役と共有しています。

これによって、僕が得た知識を早く共有することができること、また、「あの本のイメージで」というようなニュアンスの部分も共有できるようになります。

これは、まさに学習する組織でいうところのチーム学習にあたるかと思います。

まずは個人で、できればチームでレバレッジメモを作成・共有することができれば、再読がより短い時間で、そしてさらに組織開発のツールとしても使えるのではないでしょうか。

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

-読書感想文シリーズ
-, , ,