人生チートマニュアル

人生には攻略法があると信じている零細企業の社長のブログ

仕事のチートシリーズ


-, , ,

もっと散歩して、デフォルトモードネットワークを活用しよう!

投稿日:


歩いている時にアイデアがまとまるという人は多いと思います。人によっては、お風呂に入っている時、トイレに入っている時、電車とかバスで移動している時にアイデアが降ってくるという人もいるかもしれません。

僕は比較的歩いている時にアイデアが浮かびやすいようです。こういう時、デフォルト・モード・ネットワーク(DMN)というのが働いているのだと言います。詳しい説明は他にゆずりますが、ようは、ボーっとしている時でも脳は働いているということらしいです。

というか、むしろ、ボーっとしているときのほうがアイデア発想には良いみたいです。ちなみに、脳が使うエネルギーの70%以上が、このデフォルト・モード・ネットワークによるものらしいです。

逆に言えば、脳を休めるにはDMNを止める必要があり、それが最近流行りのマインドフルネスや瞑想だというのです。

かのアインシュタイン10時間以上寝ていたとか、よく昼寝をしていたとか言われますが、これも寝ている間に脳内で情報が整理され、ひらめきが生まれたのかもしれません。

つまり、ひらめきとは言わないまでも、仕事などでちょっと悩んだら、散歩するとか、お風呂に長めに浸かるとか、ボーっとできる時間を取るか、昼寝をしたりして脳に働いてもらうというのは良さそうです。

ちなみに、散歩と言ってもスマホいじりながらじゃだめです。ボーっとしているすることが大事なので。

こちらの本を読むと天才たちはめちゃくちゃ散歩していることがわかります。僕らももっとボーっとして、問題を解決しましょう。

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

-仕事のチートシリーズ
-, , ,