人生チートマニュアル

人生には攻略法があると信じている零細企業の社長のブログ

仕事のチートシリーズ 生活のチートシリーズ


森澤くんのチート術ー表から入らないー

投稿日:


先日、過去に僕がやっていたプログラミング講座を受講してくれていた森澤くんからメッセージもらって、ランチすることになりました。場所はミッドタウン近くのおしゃれなカフェ。男性2人組は僕らだけだったw

ちょうどいい機会だから、このブログもちょっとインタビューぽい感じで、TV番組で言えばセブンルールぽい感じで、僕じゃない誰かのチートを聞いていくのが面白いなと思いました。

セブンルール
URL:https://www.ktv.jp/7rules/

ということで、記念すべき第1弾は森澤くんです。彼がプログラミング講座を受講しに来たのは大学生のころで、新卒でアカツキ、現在は僕のプログラミング講座出身の起業家である大山くんの会社(株式会社Popshoot)でPMや人事として働いているようです。てか、この会社に講座出身者が3人以上いるな。。

株式会社Popshoot:http://popshoot.co.jp/

サイト表示がめちゃ速。。。

COIN NEWSという仮想通貨系のメディアに力を入れているようです。

https://coinnews.jp/

表から入らない

彼の言葉で面白かったのが、これ。「表から入らない」 色々と話していて、森澤くんが意識しているのがこういうこと。

・競合がいない場所を探す
・自分の優位性が高い場所を探す
・他の人がしない行動をとる

つまり、マーケティングでいうところのニッチ戦略を取っていることがわかります。これをやるためには、自分の強みをわかっていて周りがどうなのかを観察する力が必要ですよね。

表から入らないというのは、表からいくと競合が多くてなかなか勝てないから、他の人がしない、裏道を探して、競合が少ないところを選び、自分の強みを活かして戦うということをうまく表していると思います。

これぞまさにチートの本質ですね。

人に会うためにお金を払う

次に面白かったのがこれ。「人に会うためにお金を払う」。ここ最近でお金を使って、一番効果的だったのは?と聞いた時に、彼は原宿のシェアハウスに入ったこと、と言ってました。なんと、メンバーの半分ぐらいが外国人のようで、また、そこにいる人は面白い人が多いとのこと。

そんな話を聞いていると、思えば、あのプログラミング講座もそういう気持ちもあったかも(=面白い人が集まってるかも)という話になり、さらに、宣伝会議のコピーライティング講座(だったっけ?ちょっとわすれちゃったw)も結構なお金したけど、電通とかの普段は会えない人に会えたのも価値だったと言ってました。

つまり、彼は、面白い人に会うためにお金を使ってるのです。結果、それが表から入らないにも繋がっているようで、たしかに、イベントの主催側に友達がいたりすると、取れないチケットも取れたりすることありますよね。そういう裏道につながるみたいです。うーむ、なかなか戦略的。

まとめ

僕としては人のチートを直接聞く、という今までにない経験で面白かったです。これからもわざわざインタビューに伺うということはないけど、会った人には聞いてみたいなーと思います。

森澤くんありがとう!

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

-仕事のチートシリーズ, 生活のチートシリーズ