人生チートマニュアル

人生には攻略法があると信じている零細企業の社長のブログ

その他(適当に考えたこと)


-, , ,

1ヶ月間、地方滞在(新潟)で仕事してみた感想

投稿日:


産休・育休のため、12月7日から現在まで(今週末まで)、妻の実家の新潟に来ております。年末年始を挟んでいるので仕事上そんなに不便なないです。

また、新潟は田中角栄元総理の力によって、新幹線による移動がめちゃ便利で東京まで約2時間なので何かあれば東京に行くことは可能という感じです。ちなみに、よく言われるのですが「新潟ってめっちゃ雪なんでしょ?」問題ですが、新潟市は全然降ってないというのが現実です。(たまに晴れてるのに雪がちらついてることはあるけど)

年に数ヶ月間、東京以外で暮らすという選択肢

今後数年の目標として、年に数ヶ月間、東京以外の地域で暮らすというのがあります。今回はその実験でもあるわけです。

僕の理想形は1年中、20-25度の気温でいられるように移動しながら暮らすことなのですが、それを実現するには東京だけでは無理です。夏は北海道(函館や釧路)、冬は沖縄とか海外も視野に入れていかなければいけません。現実的には家賃どーするの?問題や、子どもの学校どうするの?問題があるのですが。。。

ということで、とりあえず今回の新潟滞在は家賃が掛からない(妻の実家)ことで実験としては十分な環境です。つまり、ここでは、身体が地方にあっても東京にいるときと同じように仕事できるかどうかということになります。

やってみて思ったことはこんな感じです。

1.ネット中心の仕事ならなんとかなる
2.買い物はamazonで十分
3.営業はさすがに厳しい
4.東京に誰か居てもらったほうがいい

1つめはネットを中心とした仕事ならたいていのことはなんとかなるということです。その為には普段からファイルをクラウド上にアップしておくとか、Skype,appear.in,Zoomなどのオンライン会議とかそういうのは必要ですが。

2つめは何か買わないと行けない場合、地方だと店まで遠かったり品揃えが東京ほどではなかったりすると思いますが、amazon最強です。あとは地方あるあるのイオン系列のモールと、100均ショップでなんでも揃いますね。僕が新潟で住んでいるところは歩いて15分で蔦屋書店が、10分でセリアとダイソーがあってめちゃ便利です。

3つめは訪問営業はさすがに厳しいということです。営業に来て欲しいとい言われて、いくら2時間でいけると言ってももすぐには行けません。訪問営業が必要ないセールスならいいんですが。。。ちなみに弊社は7割以上が訪問しないで受注しているのですが、それでもなかなかね。

最後は3番目と絡みますが、誰か東京にいてもらわないといけないということです。今回は営業を取締役に、研修の実施を提携パートナーにお願いしましたが、仕事の多くが東京の企業からなので、東京に誰かいてもらわないと困るシーンがあるということになります。

3と4の解決策として、どれぐらいの頻度なら東京に行っても良いのか?という問いが残っています。1ヶ月の滞在の内、2回は東京に行き、そこに予定を詰め込むのが良いのか、それとも全く行かず、誰かにお願いするのがよいのか。。。今はコストを払ってでも人にお願いするという選択肢を取ろうかと思っています。時間はお金よりも重要ということで。

まとめ

ということで、地方にいるいないに関わらず、業務を自動化、効率化、ネット化しておくということの重要性を知ったのと、とはいえ、東京にいるパートナーが必要だということがわかりました。うちは取締役も色々と地方移動することがあるのでこのあたりがポイントになりそうだなーと。



関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

-その他(適当に考えたこと)
-, , ,