人生チートマニュアル

人生には攻略法があると信じている零細企業の社長のブログ

その他(適当に考えたこと)


-, , , , , ,

人生における3つの制約と幸せの関係

投稿日:2018年1月8日 更新日:


今日はちょっと重いテーマですが、ちょっと前から考えていたことをブログに書いて自分なりに整理しておきたいと思います。現時点で僕が考える人生の勝ち抜け方みたいな感じです。

そもそも何が勝ちなのかはかなり曖昧ですが、ここでは、なんとなくみんなが欲しい(だろうと僕が勝手に思っている)と思うものを手に入れている状態を勝ちと定義します。

そんな勝ちを手に入れるために人生における3つの制約と言うか資源について考えていました。また、その制約と幸せの関係についても考えてみたのでまだまだかなり浅いですが一度まとめておきます。

人生の3つの制約(資源)

上の画像は僕が考える人生における3つの制約・資源の時間経過による量の推移です。3つの制約・資源とは以下の通りです。

1.時間
2.健康
3.お金

これが僕が考える多くの人が欲しいと思っているもので、これを持っている人を勝ち組と捉える傾向がある気がしています。(70歳以降で健康な人は勝ち組なのでは?と予想しています)

健康は20代から徐々に下がり始め、自由に使える時間は大学生ぐらいまではそこそこあるけど、社会人になると減ってきて、かつ、子どもができたりすると個人としての自由な時間は更に減り、定年退職後にまた増えていくという感じかなと思っています。

お金は20代前半はほとんどなくて30代前半ぐらいでちょっと貯まるけど、子育てでまた減って、50代ぐらいで給料があがれば、かつ、退職金がもらえると増えて65歳以降は徐々に減っていくという感じかなと考えています。

どうでしょうか?自分の人生を考えるとこんな感じでしょうか?全然違うってこともあるかと思いますが、このあたりはまだまだ考えが浅いので許してください。

(上図の前提における)人生の勝ち方

もし、上画像の感じがある程度合っているとすると、人生の勝ち方が見えてきます。それが下画像です。

この図が意味することは人生の各フェーズで余っているものを使い、足りなくなるものを先に獲得していこうということです。つまり、20-35歳は健康と時間が充分にあるので、それを使ってお金を獲得し、35-55歳は前のフェーズで獲得したお金を使って、時間と健康を買います。55歳以降は前のフェーズで獲得したお金と健康、さらに時間が余っているのでそれを使って楽しみを買います

20-35歳:健康(体力)と時間を使って、お金を稼ぐ仕組みを構築

35-55歳:お金を使って、時間と健康を獲得

55歳以降:全てのリソースを使って楽しみを獲得

ポイントは20-35歳の過ごし方

ポイントは20-35歳のお金の獲得方法です。ここでは体力という健康と、時間を使って、お金そのものというよりも、お金を稼げる仕組みを構築しておくことが大事だということです。

一言で言えば、時間と体力を使わずにお金を稼げるようにしておくということです。具体的には、自分自身にスキルを付けておくでもよいと思いますし、自分でビジネスをやるでもいいと思いますし、投資でも良いと思います。なんでも良いので、この期間にお金を稼ぐ能力を磨いておくのがよいと思います。

3つの制約と幸せ

最後に、3つの制約と幸せの関係について書いておきたいと思います。結論から書くとこんな感じです。

3つの制約は幸せの必要条件ではあるが、十分条件ではない

つまり、3つの資源が充分にあったからといって、必ずしも幸せとは限らないということです。ただし、幸せを感じやすいのは3つの条件が揃っている方がいいだろうということです。

つまり、3つの資源を求めすぎてはいけないということです。ここまで書いてきたことは一体何なんだ!って感じですが、ここまで書いてきたことはあくまで、多くの人がほしいと思うものを獲得するための人生の勝ち方であって、幸せな人生の送り方とはまたちょっと違うんです。

過去の記事にも書きましたが、僕らの人生の目標は幸せになる、あり続けることであって、お金を沢山持つことや、毎日やることがないぐらい暇になることではありません。ポイントは自分が何に幸せを感じるか?ということなのです。

とはいえ、そこで思いつく幸せにはお金、時間、健康が不可欠なのですが。。。

まとめ

まだちょっとちゃんとまとまってないですが、現時点で僕が考えているのはこんな感じです。色んな人とこのテーマについて話し合いながらブラッシュアップしていきたいと思います。

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

-その他(適当に考えたこと)
-, , , , , ,