人生チートマニュアル

人生には攻略法があると信じている零細企業の社長のブログ

その他(適当に考えたこと)


-, , ,

Hazel 購入後のライセンスの設定

投稿日:


昨日、Mac用のフォルダ整理ツールであるHazelの紹介をしましたが、購入後のライセンスの設定につまずいたので、備忘のため書いておきたいと思います。

昨日の記事はこちら。
Hazelを使ってデスクトップをキレイに保とう!

Hazel購入後の流れ

まず、Hazelを購入すると、メールが届きます。そして、メールにはライセンスファイルが添付されています。
メールを確認したら、ライセンスファイルをダウンロードしましょう。

そして、そのファイルを適用、と、実はその前にやることがあります。他の人も同じなのかどうかわからないのですが、ダウンロードしたライセンスファイルの名前が僕はこのようになっていました。(下画像参照)

このファイル名のまま、ライセンスを適用しようとすると、うまくいきませんでした。

ちなみに、ライセンスの適用はInfoタブLicense toのところで 「+」 をクリックし、ライセンスファイルを選択することで実行できます。

しかし、このファイル名のままでは選択できない状態なのでファイル名を変える必要があります。以下が変更後のファイル名です。

ユーザーによってファイル名は元々異なると思いますが、変えるべきは「.(ドットマーク)の後」の部分です。拡張子と呼ばれるドットマークのあとを「hazellicense」だけにする必要があります。

拡張子部分を変更したら、もう一度InfoタブLicense toのところで 「+」 をクリックしてみましょう。
今度はライセンスファイルが選択できるようになっているはずです。

細かいところですが、意外とつまずいたので参考になれば幸いです。



関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

-その他(適当に考えたこと)
-, , ,