人生チートマニュアル

人生には攻略法があると信じている零細企業の社長のブログ

生活のチートシリーズ


-, ,

家で飲むコーヒーの質を上げるとQOLが上がる

投稿日:


ときたま出てくるコーヒー情報。過去にはスタバの記事を上げました。
僕がスタバでドリップコーヒーを頼む5つの理由

これは僕が結構コーヒーを飲むからなんですが、それでもだいたい1日3杯ぐらいです。多い人はもっと飲んでるかもしれませんね。朝起きてすぐに1杯コーヒーを飲みながらブログを書くのが朝の日課です。

あとは午前に外で1杯(スタバとか、ドトールとか、たまにマックとか)、午後も外で1杯(1杯目がスタバならお替わりチケットを使うためスタバ、そうでなければどこかのちょっとしたコーヒー屋さん)という感じです。

この3杯のうち、僕にとっていちばん重要なのは朝のコーヒーになります。ここのコーヒーが美味しいと仕事もいい感じで進む気がするんです。まぁ、仕事の進みはどうでも良いとして、美味しいもの飲むと気分がいいですよね。QOLが上がります。

QOL = Quality of Life = 人生の質

近くのコーヒー屋で豆をひいてもらおう

コーヒー

ということで、うまいコーヒーを飲むために、僕はコーヒー屋さんで豆をひいてもらって家でドリップしています。今は目黒と武蔵小山駅の間の不動前というところに住んでいますが(今は産休のため新潟ナウ)、武蔵小山駅にアマメリアエスプレッソという美味しいコーヒー屋さんがあります。

アマメリアエスプレッソ
出典:http://www.shimizuyu.com/blog/?p=1280

食べログURL:https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131710/13114545/

ここで200gで900円ぐらいの豆をひいてもらっています。僕のペースでは200gで2週間ぐらい持ちます。ジップロックに入れて冷蔵庫で保管すると(それが正しいのかはわからないけど)香りが落ちません。

または、恵比寿に行って、猿田彦珈琲で豆を買うこともあります。個人的には猿田彦よりもアマメリアの方が好きです。

slow coffee style コーヒー
出典:http://www.freedesign.jp/shopdetail/000000000853

豆をひいてもらうときは金属フィルター用でお願いしますといって、自宅ではSLOW COFFEE STYLE のカラフェセットを使ってます。こちらです。

もう2、3年使ってますが何も問題なく使えてます。豆を買ったり、カラフェセットを買ったりとインスタントコーヒーよりも時間もお金も掛かりますが、僕にとってQOLを上げるためには大事な支出です。

別にコーヒーじゃなくても良いのですが、自分にとって大事なものに少しだけお金を掛けることでQOLが上がると思いますのでみなさんもぜひ!



関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

-生活のチートシリーズ
-, ,