人生チートマニュアル

人生には攻略法があると信じている零細企業の社長のブログ

生活のチートシリーズ


-, ,

あなたの睡眠効率はどれぐらいですか?Sleep Meisterで睡眠効率を確認!

投稿日:


今日は人生の約1/3を占める睡眠についてです。昨日、普段はめったに見ないためしてガッテンで睡眠についてやってました。


出典:http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20171213/index.html?c=health

90分サイクルで起きたらいいは間違い!?

レム睡眠 サイクル
出典:http://www.hakko-omugi.jp/?p=1136

睡眠と言えばレム睡眠とノンレム睡眠の90分サイクルが有名で、90分サイクルに従って起床したらいいというのが通説ですが、どうやらこれは間違いのようです。

番組では、レム睡眠とノンレム睡眠がいつ発生しているのかグラフで表示していましたが、人によって異なるし、さらに言えば、同じ人でも毎日少しずつ違うようでした。つまり、90分サイクルは役に立たなそうということです。

ということで、番組ではゴールデンタイムと呼んでいた時間、これは寝ている間にも体が動いている時間に目覚めると目覚めがスッキリするということを紹介していました。また、実験では確かにうまくいっているようでした。

アラームの音は小さくすると良い!

目覚まし
出典:https://bp-guide.jp/AXOTJtUS

また、番組では「スタンフォード式 最高の睡眠」の著者である、スタンフォード大学・睡眠生体リズム研究所の所長である、西野精治さんが目覚ましのアラームの音について言及していました。

起きたい時刻の20分前に小音量のアラームを仕掛ける。

音量の目安は、静かな部屋で耳をすませば聞こえるぐらいに。

※音量調節機能が付いていない場合は、スピーカー部分にテープを貼ったり、時計や携帯電話を厚手の布でくるんだりして、音量を小さくしてください。

出典:http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20171213/index.html?c=health

ということで、アラーム音を小さくすることで、体が動いているゴールデンタイムにだけ聞こえるようになり、この時間に起きることでスッキリ起床できるようです。

あなたの睡眠効率はどれぐらいですか?

また、番組ではゴールデンタイムに起床するための方法として睡眠アプリを使うことを紹介していました。NHKなので具体的なアプリの名前を紹介することはありませんでしたが、Sleep Meisterを紹介していました。

Sleep Meister - 睡眠サイクルアラームLite

Sleep Meister – 睡眠サイクルアラームLite
開発元:Naoya Araki
無料
posted with アプリーチ

起床時間とアラームサイクル(何分前からアラームを準備するか)をセットして、枕元に置いて寝るだけ。仮にアラームサイクルを20分に設定すると、起床時間の20分前からゴールデンタイム(体が動いている時間)を感知し、ゴールデンタイムにアラームを掛けてくれるようです。

また、起床後、アプリをストップすると睡眠についてのデータを提供してくれます。これが今日の僕のデータです。

細かいデータの見方はこちらのサイトが参考になると思います。

無料の高性能睡眠アプリ スリープマイスターとは

特に注目してほしいのが睡眠効率です。これは以下のように計算されます。

「実際に眠ったであろうと思う時間」÷「横になっている時間」×100

出典:https://business-life.jp/sleep/509

この数値が睡眠効率の良し悪しを決め、そのラインは85%とされているようです。今日の僕の睡眠効率は97.9%なのでかなり良さそうですね。

また、グラフの『深い』状態の睡眠が一度の睡眠で4回ほどあることも重要なようです。僕の場合は91%が深い睡眠なのでなんとなく大丈夫そうな気がします苦笑

みなさんもぜひ一度、睡眠についてのデータを取ってみて下さい。



関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

-生活のチートシリーズ
-, ,