人生チートマニュアル

人生には攻略法があると信じている零細企業の社長のブログ

起業したい人向けシリーズ


-, ,

副業の種類について – 老後貧乏は「10通りの稼ぎ方」を知れば怖くない より

投稿日:


今回は、副業について。ちょっと前に、収入を上げたければ副業がオススメみたいな記事を書いたところ、FBで知り合いの方からこんなメッセージをいただきました。(久しぶりに連絡もらえて嬉しかったです!)

参考になったかどうかはわからないのですが、僕なりのその人のプロフィールや投稿を見た上で、4つほど簡単なアイデアを送信させていただきました。あれから、頭の片隅に同じような悩みというか、問題意識を持っている人が多いのではないか? つまり、副業したいけど、何やったら良いのか? アフィリエイトとか?でも、こいつのブログでも1ヶ月で1,000円行かないとか言ってたから効率悪いな、でも他に思いつくのは・・・みたいな。

そんな人に対して、自分のやってきたことを何かアドバイスできたらいいな、と思っていましたがどういう感じが良いのか悩んでいた時、こんな記事を見つけました。

老後貧乏は「10通りの稼ぎ方」を知れば怖くない

10通りの稼ぎ方とは

老後貧乏と書かれると、ちょっとまだ先すぎて関係ない感じと思っていたのですが、内容的には副業を始める上での、副業の種類について書かれているものでした。

詳細は記事をご覧いただきたいのですが、ざっとまとめておくとこんな感じです。レベル分けされています。

【初級~中級編】

1:アンケートやモニター協力に対する報酬(アンケート回答、モニター協力等)
2:制作協力に関する報酬(写真撮影等)
3:モノの交換による差益(フリーマーケット等)
4:シェアすることによる対価(民泊等)

【中級~上級編】
5:制作協力に関する報酬(翻訳・原稿執筆・監修等)
6:業務委託に関する報酬(コンサルティング・講演・コーチング・紹介等)
7:広告宣伝協力料(アフィリエイト等)
8:株式や債券といった投資による売却(損)益・配当等
9:ショップ経営(自宅の一部を活用した小物・雑貨経営やワークショップの開催等)
10:所有するモノや権利に対する対価(家賃収入等)

出典:http://diamond.jp/articles/-/149322?page=2

こうやってみると色々あるもんですねー。それぞれについて僕がやるならこんな感じというのを書いてみたいと思います。

1:アンケートやモニター協力に対する報酬(アンケート回答、モニター協力等)
マクロミルのアプリ使ってみる https://monitor.macromill.com/

2:制作協力に関する報酬(写真撮影等)
⇒撮った写真をピクスタで販売してみる。 https://pixta.jp/how_to_sell

3:モノの交換による差益(フリーマーケット等)
⇒言わずもがな、メルカリで何か売ってみる

4:シェアすることによる対価(民泊等)
民泊もいいと思うんですが、昔よりはハードルが高くなっていると思います。
1部屋余ってるならAirbnbに出してみるのもありですね。

5:制作協力に関する報酬(翻訳・原稿執筆・監修等)
⇒英語が得意なら海外の記事を翻訳してブログに乗っけるみたいなのはありかなと。

6:業務委託に関する報酬(コンサルティング・講演・コーチング・紹介等)
⇒コンサルって書くとハードル高いけど、自分の専門分野で業務委託ってのはあり。

7:広告宣伝協力料(アフィリエイト等)
⇒ブログ書いて、アフィリエイト貼るを今やってますが、月に1,000円が現状ですw

8:株式や債券といった投資による売却(損)益・配当等
⇒今やるなら仮想通貨がおすすめですかね。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

9:ショップ経営(自宅の一部を活用した小物・雑貨経営やワークショップの開催等)
モノを作るのが好きな人ならいいですね。ストアカで講座もつのもいいと思います。
https://www.street-academy.com/

10:所有するモノや権利に対する対価(家賃収入等)
⇒既に何かしらの資産を持っている人が有利です。資産を作るという意味では情報商材を自分で作るのもありです。(特定の業界の)特定の知識に特化したりすると少しは売れる気がします。

出典:http://diamond.jp/articles/-/149322?page=2

まとめ

いかがでしたでしょうか。副業とひとくちに言ってもいろいろあって、こういうパターンをいくつか持っておく、そして、掛け合わせたりすることで面白いビジネスが生み出せそうですね。

記事の中では

月3万~7万円程度の小遣い稼ぎができると老後が変わる!

出典:http://diamond.jp/articles/-/149322?page=3

とされていますが、個人的にも月に5万円稼げる副業を考えるのがオススメです。

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

-起業したい人向けシリーズ
-, ,