人生チートマニュアル

人生には攻略法があると信じている零細企業の社長のブログ

仕事の効率化シリーズ


-,

新しい仕事を生み出せ!ドリブルデザイナーという仕事

投稿日:


今回は仕事の効率化というか、こんな風に考えることもできるのか!という事例の紹介です。世の中には、色んな職種があると思います。販売員、ドライバー、エンジニア、営業、経理、人事、教師、ディレクター、もっと細分化して、法人営業、WEBディレクター、人事の中でも採用担当など、どこまでも書いていけそうです。

それぞれの職種の中でトップというか、業界内で有名になるにはかなりの努力や成果が必要だと思います。それは、最近まで無かったYoutuberだって同じだと思います。Youtuberってまじ凄いなと思います。有名Youtuberのヒカルさんは成功の要因をこんな風に語っていました。

魅力的な動画を毎日投稿し続ける

1ヶ月足らずですが、毎日ブログを書いている僕にとってこんなに難しい言葉はありません。毎日の上に、魅力的な、がつくので。。。でも、彼はそれをやり続けているんです。

ドリブルデザイナーという新しい職種

今日のメインテーマはシンプルにこれです。

新しい職種を生み出そう!

その最たる例として僕が面白いなと思ったのが、ドリブルデザイナーの岡部さんです。まずは動画をご覧あれ!

彼がやっているのは、サッカーのドリブルという技を理論的に設計するということ。彼の言葉で言えば、ドリブルを言葉で説明できるようにする。

なんと、現役日本代表で、ドリブルが持ち味の原口元気選手にもドリブルを教えています。

彼が生み出した、ドリブルデザイナーという職種。これまで世の中に無かった職種だと思いますが、今後、名乗る人がでてくると思います。

何が言いたいかというと、こういう発想がとても重要だと思っています。これまで無かった職種を生み出していくこと。自動化やAIによって既存の職が奪われていく時代、これからは職種を生み出せる人が強いです。

岡部さんの事例から言えるのは、これまで言語化されていなかった、感覚値で行われていたことを言語化、理論化して人に教えていくというやり方はアリだということです。

または、既存の業務の一部だけを切り取って、深掘りしていくことが重要だということです。(サッカーにおけるドリブルだけを切り取って深掘りしている)

さぁ、みなさんは(僕も)、何を切り取って、深掘りし、新しい職種を生み出していきましょうか。



関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

-仕事の効率化シリーズ
-,