人生チートマニュアル

人生には攻略法があると信じている零細企業の社長のブログ

その他(適当に考えたこと)


-, ,

ブログを1ヶ月書いて起こったいくつかの変化

投稿日:


昨日売上レポートに書いたとおり、ここ1ヶ月間、毎日1時間ぐらい掛けてブログを書いてきましたが、収益を時給計算すると、時給45円

30日目!第1回 売上&PVレポート

圧倒的に割に合わないわけです。東京でバイトしたら最低時給でも900円は越えます。(なんならもうすぐ1,000円いくよね)。それでも今後もブログを書こうと思えるのは、とりあえず、35歳からの5年間、毎日書いてみよう!という目標を立てたのと、もう1つ、1ヶ月ブログを書いたことによっていくつかの嬉しい変化があったからです。

1ヶ月ブログを書いて起きたいくつかの変化

簡単に結論から。

1.情報が集まってくるようになった
2.久しぶりの人と会えた(2人)
3.久しぶりの人からメッセージ、いいねが来た
4.今日やりきった感がある

1.情報が集まってくるようになった


僕が情報発信することで、フェイスブックのコメント欄などで、私はこうやってます!みたいな情報が集まってくるようになった。顕著だったのがスタバハックの記事で、みんなのコメントだけで記事1本書けてしまった。

みんなのスタバハック術3選

これは予想していない展開だったけど、巻き込み型ブログ形式も面白いなぁと思いました。

2.久しぶりの人と会えた(2人)

たった1ヶ月の間に、超久しぶりの人と2人とリアルに会えて話をすることができた。2人とも5年以上ぶりの再開。そのうち、1人は先程のスタバの記事にコメント頂いた方。場所は当然のスタバw。

もう1人は今をときめく会社の若手経営者さん。こちらの記事が彼の現状に響いたとのことでした。

もし、勤務時間が2時間だったら。パーキンソンの法則より

今後、いろいろと書いていく中で誰かの心に響く記事を書けたらいいなーと思いました。

3.久しぶりの人からメッセージ、いいねが来た

実際に会うまではなかなか難しいけど、久しぶりの人からいいねや、コメント、メッセージを頂くことができています。

夕方過ぎてブログが書けてないときのコメントとか嬉しすぎました。

当然、毎日フェイスブックのフィードに上がってくるのがちょっとウザいな、という人もいると思うのですが、多分、自然とフォローを外してもらえるだろうと思ってご容赦頂いてます。

4.今日やりきった感がある

最後は、自分個人の変化で、今日、1本記事を書けた!ということが、ちょっとした自信になります。なんならそれで今日の仕事全てが終わったような気分にもなりますw

よく、記事をストックしてるんですか?という質問をされるのですが、タイトルだけ書いて下書き保存しているものはあるけど、記事自体は毎日書いてます僕にとって毎日書くということはそういうこと(自分の中のルール)だからです。

まとめ

ブログを1ヶ月書いてみることで、お金ではない報酬というか、お金では得られない変化が起きています。これが僕が今後も書き続けたいと思っている理由です。

また、今はSNS上の友人とリアルで会うきっかけになっていますが、数年したら、まだリアルでは会ったことない人と会うきっかけになるかもしれないと思っています。そういえば、Twitterが流行っていた時はそういうことがよくあったなぁと。そんな未来を楽しみにしてます。



関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

-その他(適当に考えたこと)
-, ,