人生チートマニュアル

人生には攻略法があると信じている零細企業の社長のブログ

その他(適当に考えたこと)


-, , ,

デンマークでは2030年に現金が廃止されるらしい

投稿日:


昨日の世界ふしぎ発見!デンマークの特集やっていて、面白い話がありました。たまにはテレビみるのも面白いですね。

デンマークでは2030年に現金廃止

しかも、2017年から同国通貨デンマーククローネの発行を完全に停止する計画らしい。
出典:https://jp.sputniknews.com/business/201612203159638/

じゃあ支払いはどうするの?ってことになりますが、スマホのアプリってことになりますね。この手の話題は中国が先行していますが、中国ではQRコードを使った決済サービスのウィチャットペイなんかが有名ですね。

wechatpay
出典:https://wordswarp.net/inbound/646

過去記事のSuicaを使い倒してないなんて損!もそうなんですが、日本人は現金で払うの好きですよね。これに対して、社会派ブロガーのちきりん社会の生産性を上げるため廃止すべき10の制度の1つに現金をあげています。

社会の生産性を上げるため廃止すべき10の制度

現金を無くすメリットとは

では、なんでこれだけ普及している現金を無くす必要があるのか、そこにどんなメリットがあるのか?ということですが、ざっとこんなことが挙げられます。

・レジのスピードが早くなる(お釣りの受け渡しがないため)

・現金輸送車が無くなる

・現金強盗がなくなる(スマホ強盗は顔認証とかでどうにかなる)

・支払い履歴が全てデータで残るので不正ができない

逆に困るのは、現金輸送車とかの警備をやっている人は仕事がなくなってしまうかもしれません。とはいえ、デンマークでさえ2030年からですので、我が国日本はどうせ2050年ぐらいからでしょう。(予想)

というか、現金輸送車の警備の方の心配している前に、AIによって自分の仕事が代替されてしまうな。。。。

まとめ

ざっくりまとめとしてはこんな感じ。

・現金は中長期的に無くなる

・これから、当たり前だと思っていることが次々と変わる



関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

-その他(適当に考えたこと)
-, , ,